世にも奇妙な物語の個人的超名作傑作のあらすじと感想!【世にも】

2019-08-25

30年近く長い間放送されてきた世にも奇妙な物語

昔は毎週やってましたけど最近では年に2回くらいの放送ですかね。

そんな私は前に世にもにハマった時期があり、昔から最近のまで結構世にも作品を楽しんできました。

その膨大な作品の中で個人的に名作だなあと思うものをピックアップしたので、御覧ください。

Contents

懲役30日…三上博史

死刑制度が廃止された未来。

ある凶暴な男が逮捕され、懲役30日という刑が下される。

今でこそこのようなプロットの作品はたくさんありますが、その走りですね。

こういう刑罰があれば刑務所の経費削減と回転効率が良くなりそう。

廃人確定ですが汗

ズンドコベロンチョ…草刈正雄

エリートサラリーマンの三上は周囲にいつも自分の知識をひけらかしていた。

そんな彼の周りで「ズンドコベロンチョ」なるものが流行り始めた。

難しい言葉を使いたがる人への因果応報な物語。

コミカルに描かれていますがちょっと怖い話でもある?

日本では流行に取り残されると爪弾きみたいになっちゃう所ありますし。

知らないことはちゃんと教えてもらいましょう(T‐T)

俳優草刈正雄(イモトのサポーター)の若い頃の伝説!!娘紅蘭を溺愛!?

ハイヌーン…玉置浩二

ある夏の昼、場末の食堂にサラリーマン風の男が現れて…

リメイクの和田アキ子さんバージョンよりかはやはり玉置浩二さんバージョンの方がいい感じです。

玉置さんの微妙にニヤついた感じが底知れない感じをかもし出してて最高笑

歌手和田アキ子の最強伝説!喧嘩や旦那とのなれそめ、性別が!?

雪山…矢田亜希子

雪山に飛行機が墜落し、男女5人が生き残るが…

映画館でこの作品見ましたが相当怖かったですよw

よくあの状態で生き延びられたなと思いますが、思い込みの効果なのかな。

暑い時じゃなくて、極限状態の寒い時でもおばけ的なんは怖い。

思い出を売る男…小堺一機

借金がある男の元に思い出を売ればお金になるという話が届く。

これも木梨憲武さんでリメイクされましたが、木梨さんバージョンでも小堺さんバージョンでもどちらも泣けた(T‐T)

記憶は無くなっても心は忘れないんです涙

13番目の客…草彅剛

ディスカウントショップのやり手社長本田がある理髪店に入ったところ…

どこかで資本主義と社会主義との対比を描いているといった感想を見ましたが、なるほどですね。

草彅さんがまた演技がうまい…!

自由が幸せなのか、檻の中の方が幸せなのか…。

クイズ天国クイズ地獄…石原良純

「クイズなんか必要ない!」と言い放った平凡なサラリーマンが次々にクイズを出されていく。

良純さんが理不尽に転落していきますw

何かをバカにするよりは、バカになって色々楽しんでいく方がいいですね^^

さっきよりもいい人…伊藤英明

恋人の誕生日当日、張り切っていた男の目にテレビの「情けは人のためならず」という占いが…

過酷な宿命を背負わされた伊藤英明さん笑

無理ゲー過ぎますね、この人生は^^;

いっそのことずっと悪い人の方がいい(T‐T)

そして、くりかえす…内村光良

散々な主人公が「明日なんか来なきゃいいのになあ…」と呟いた次の日が…

ウッチャン主演。

ループ物の作品めちゃくちゃ好きなんですが、この作品はいい味も沁み出してる…。

流石ウッチャン、ラスト裏切らない笑

ネチラタ事件…細川俊之

世の言葉遣いの乱れを嘆いていた大学教授の見城。

娘のお見合いの日の朝、テレビのアナウンサーが物凄く汚い言葉遣いで話していて…

江戸っ子大量増殖w

でも乱暴な言葉に逆に愛を感じる笑

ネチラタは言葉遣いをテーマとした江戸落語のタラチネ(垂乳根)から来ています。

完全治療法…武田真治

ある病を抱えたミュージシャン大友がコールドスリープした後に目覚めると…

夭折した尾崎豊をイメージしてるのかなあ。

科学が進歩した世界の無機質な恐怖が秀逸に表現されています。

俳優武田真治の歴代彼女と筋トレに目覚めた理由!性格が意外と積極的で遊び人だった!?

自殺悲願…山崎努

売れない作家の男が何度も自殺を試みるが…

人生は大体望んでいる時は手に入らないんですよね。

マーフィーの法則的な。

本当に諦めた時に欲しかったものが降ってくる。

悪魔のゲームソフト…高山良

テツオの持つファミコンソフトにはある恐ろしい秘密があった。

子供の教育には絶対に良くないソフト。

でもちょっと欲しいなと思ってしまう自分…笑

人を傷つけてスカッとするよりも自分が幸せになることを頑張りましょう^^

切腹都市…竹中直人、ケント・ギルバート

会社員ロバーツが取引先の日本へ来たがそこは間違った「ニッポン」だった…

日本のイメージが恐ろしくも芸術的に描かれていてそういう所も楽しめます^^

現代日本はすっかり西洋化したのでこういう感じの日本もイイかも?汗

夜汽車の男…大杉漣

ある列車にて男が袋から駅弁を取り出して…

世にもには大杉漣さんの雰囲気が合うし、電車で食べるお弁当ってなぜかめちゃくちゃおいしいんですよね~。

とにかくお腹が空いてきますw

イカリング食べたいな~笑

プリズナー…高橋一也、竹中直人

巷で噂の謎のビデオ「プリズン」を岡本は見つけ出したが…

懐かしいビデオのお話。

今はBluRayとかに収監されちゃうのかな。

ビデオってなんか味があったよなあ…(T‐T)

2040年のメリークリスマス…萩原聖人

漫画家を目指し苦悩する男のもとに自分の孫だと名乗る少女からの電話が届く。

夢と現実との葛藤…うん、感動系で泣けます(T‐T)

自分にも未来から電話が来ないかなあ。

もし来たら今よりもうちょい頑張れるのに(> <)

しかし、まず子孫がいることが大前提w

ロッカー…織田裕二

産業スパイの悟が研究室の書類を盗もうとしていたが…

自業自得系です。

警察はなぜスルーしたのかとかツッコミ所は多々ありますが、科学者の人がとにかく不気味。

写真の表情が少しずつ変わるのも怖い。

悪いことしたらダメ笑

急患…近藤真彦

ある病院に見たこともない症状の患者が搬送されてきて…

バイオホラーな作品ですが、とにかく怖すぎィィw

迫り来る青汁の恐怖。

子供絶対泣く。

峠の茶屋…伊藤かずえ、田口トモロヲ

都会暮らしに疲れたOLがツーリングで峠の茶屋を訪れたのだが…

茶屋に来ただけなのにどうしてこんなストーリーになっちゃうのかw

皆樹になってゆっくりしましょうや…。

着せかえ人形…笑福亭鶴瓶

独身の中年男のアパートに覚えのない女性のマネキンが届く。

鶴瓶さんが若いし、一瞬ドラゴンボールも映ります笑

マネキンは不気味だけど美形っちゃ美形。

探偵ナイトスクープにもマネキンの依頼があったなあ。

JANKEN…三浦春馬

じゃんけんが弱かった新入社員真田が歩いていると、「じゃんけん教えます」という看板が目に入ってきて…

春馬くんのコメディータッチな作品。

ジャンケンをここまで素晴らしいエンターテイメントに昇華できるとは。

ジャンケンを極めし者、即ち世界を統べしもの。

地獄のタクシー…佐野史郎

総合病院の院長豪林は普段から他者の命を軽視し、医者は神のようなものだと傲慢に振舞っていたが…

超・因果応報なお話。

命を屁とも思わない人間にはこれくらいの仕打ちが当然かもしれない。

それにしても佐野史郎さん世にもによく出るなあ笑

ちなみにこのお話は漫画ハッピーピープルのある作品に似ているとして、作者さんから訴訟を起こされています^^;

世にも側が勝ったそうですが。

Be Silent…渡部篤郎

ある有名な作曲家がいて人気があったが、徐々に周りの音が気になり始め…

オチが良かったです。

静かな環境でないと作曲できないんでしょうけど、究極に静かな部屋を追い求めた結果…。

楊貴妃の双六…野村宏伸

金持ちの男に彼女を取られた男がひょんなことから「楊貴妃の双六」を手に入れる。

中華版ジュマンジw

この作品は記念すべき第1回目放送の3作目だとか。

リターンよりリスクがデカすぎないか、この双六^^;

さすが世にも、初期から飛ばしてくる。

ウィルス…広末涼子

海外留学から帰ったイズミがいきなり防護服を着た集団に隔離されてしまう。

こういうお話も今ではよくありがち。

最初から収監した理由を教えてくれたら解決するのになあ汗

殺し屋ですのよ…観月ありさ

バーで同期を羨んで酒を飲んでいる男の元に、ある女が現れて…

星新一原作の作品。

これ本当にやってる人いるかもしれないなあ^^;

ほぼノーリスクだし。

サブリミナル…東幹久

主人公の新聞記者が先輩と共に、最近急増している老人の自殺を調べ始めたが…

普通にリアルでありえる話でスタンダードに怖い。

まあサブリミナルはあんまり効果ないらしいですが。

ただCMって何回も放送して脳に刻み込まれるから怖いです…。

おばあちゃん…柊瑠美

死期が近いおばあちゃんの元にお父さんとお母さんと“私”がお見舞いに行ったけど…

幽霊とかではないけどゾクッとする。

いい話風に終わると思いきや、人間の怖さが極まっています。

ばあちゃん最悪だけど気持ちはわからんでもない…。

恐竜はどこへ行ったのか?…松下由樹、佐野史郎

ある女研究生が今は気が狂って隔離されているという教授に出会う。

拘束具をまとったその教授は口早に講義をし始めて…

R領域とかいう面白い話が出てきます。

若干佐野史郎さんがレクター博士のように見えました。

まさか最後モノホンが出てくるとはw

おかしなまち…柳葉敏郎

少し疲れた様子の几帳面なサラリーマン井上が、出張でちょっとおかしな岡科町(おかしなまち)にたどり着く。

忙しく生真面目で何かを忘れてしまった現代人に見て欲しい作品。

どこか温かい気持ちになれること間違いなし。

山田祭り

山田が朝起きると、カレンダーになにやら山田祭りと書いてあり…

自分の名前を何回も呼ばれて騒いでる時は注意。

裏があるかも笑

痛覚

ある点が画面に現れて…

これ当時テレビ見ながらやりましたけどかなり怖かったです^^;

本当に痛いと錯覚してしまいます。

過去からの日記…西島秀俊

スランプの小説家が古本屋である日記を手に入れて…

感動系はあんまり好みじゃないですが、たまにはこういうのもいいです(T‐T)

時間を超える感動がある…。

ページの涙…この演出ズルすぎるわ…(T‐T)

蒼井優の儚げな感じがいい。

海亀のスープ…いかりや長介

雑誌編集者渋沢と画家芝山がレストランにて会食中、海亀のスープを飲んだ芝山は急にうろたえ翌日に自殺してしまう。

ちょっとBGMが大袈裟?^^;

いかりやさんの淡々とした演技と物悲しいストーリーがいい味を出してる。

今の世にもではやらない大人な感じだ。

最後の喫煙者…林隆三

ヘビースモーカーの小説家の周りでどんどん嫌煙権運動が盛んになっていき…

筒井康隆原作の作品。

今もどんどん喫煙者の肩身が狭くなっている感じがします。

そういう未来を予見し、風刺を効かせていて素晴らしい。

迷路…谷原章介

閉鎖されたテーマパークの巨大迷路に、ある男女3人が取材に訪れた。

巨大な迷路っていうだけでワクワクしてきますw

ギリシャ神話のミノタウルスのお話をモチーフにした作品。

やはり怪現象や霊よりも人間が一番怖い。

死ぬほど好き…石田ひかり

高校2年の三馬鹿トリオが、憧れの女子美香の気持ちを確かめるためにあるイタズラを画策する。

これはひどいイタズラ汗

軽い気持ちのイタズラが大事になったら後に引けないのは分かるけど^^;

出棺の時もう少し停止しやすくできないですかね汗

それか土葬。

扉の先…椎名桔平

死刑囚のみが収容されている刑務所。

そこでは「移送」の噂でもちきりになっていて…

何よりも椎名桔平さんの迫真の演技!

これほど想像力をかき立てられる面白い作品はないですよ。

オチもまた素晴らしい。

AIRドクター…小栗旬

ハワイ行きの旅客機の中。

突然男性が苦しみ出しCAが医者を探し始めると、ある男が反応し挙手をする。

最近のでは非常によく出来た作品です。

三谷幸喜的な面白さがあります。

温湿度計くんの自己主張がかわいいw

奇跡のラストを見逃すな!笑

俳優小栗旬がいいお父さんすぎる!?プライベートと現場での意外なエピソード!粗品実証

美女缶…妻夫木聡

春子と同棲中のフリーターの雄太が、ある日おっさんの部屋から「美女缶」なるものを持ち帰る。

とにかく妻夫木くんがかっこいい作品。

こんな缶詰があったらますます少子化が加速しちゃうな^^;

自我があるっていうのは怖い。

復讐クラブ…橋爪功

冴えない中年サラリーマン平野は日々「復讐クラブ」にて鬱憤を晴らしていたが…

撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ!的な作品。

生きてるというだけで知らず知らずの内に誰かの恨みを買っているものですよね…。

気をつけないと。

マンホール…香川照之

ある日、サラリーマンの男がマンホールに落ちるとそこにはネズミの男が。

全体的にこの狂った世界観を出せるのが凄い。

所々笑える所はあるんだけど基本的に意味はわからないですw

一応因果応報的な話なのかな^^;

ラストの笑い怖い汗

23分間の奇跡…賀来千香子

教室で中年の女教師が泣いていて、チャイムと共に別の女教師が入って来るが…

ブラックな奇跡…これは他人事の話じゃないです。

将来ありうるかもしれない話。

子供だから簡単に操作されてるように見えるけど、これを応用したら大人でも簡単に落ちてしまいますね。

最後の砦としゆき、もっと頑張って欲しかった涙

自殺者リサイクル法…生田斗真

もう、楽になりたいと屋上から飛び降りたミキオだが、突如ネットで捕獲され拘束されてしまう。

死にたいと思ってしまうのは、ある意味選択肢が沢山あって恵まれてるからかもしれません。

人は失う時になって初めて、それを惜しいと思ってしまいますからね…

生きることを考えさせられる良作。

生田斗真のエピソード集!交友関係や理想のタイプ!綺麗好きでうるさい性格!?

BLACK ROOM…木村拓哉

留学中のナオキが3年ぶりにアメリカから帰ると、家の様子がすっかり変わっていて…

キムタクが暗い部屋でツッコミまくるお話w

恐らく世にもで一番謎な作品かも汗

妙にハイテクで○ンダム好きは絶対にワクワクします笑

元SMAP木村拓哉のカリスマエピソード集!性格が超優しい!?若い頃の伝説と影の努力【キムタク】

言葉のない部屋…木村拓哉

高度成長期、その都会の片隅で野暮ったい工員の青年が骨董屋でオープンリールデッキを購入し…

キムタクが冴えない役をする珍しい作品ですが、やはり若い時から演技が秀逸。

人付き合いが苦手な人や不器用な人にはこの作品が刺さるはず。

心が締め付けられます…。

あの日に帰りたい…松尾貴史

主人公の江森は仕事も上手くいかず、妻からも邪魔者扱いされ不遇の日々を送っていた。

ある日親友だった佐藤がタイムマシンを開発したという話を聞き…

最初の耳掃除の機械が怖いw

タイムマシンのお話なんですが、軽くトラウマになっちゃうほど結構やり方がスプラッタかも^^;

永遠ループの恐怖。

恐怖のカラオケ歌合戦…野村宏伸

ある会社員たちがカラオケにて楽しんでいる。

そこで恥をかかされた音痴の塚崎は復讐をするために全員を自宅の地下に呼ぶ。

色々とやばい作品w

自分は多分歌は音痴ではないですが、そういう人には皆とのカラオケはプレッシャーになっちゃいますよね(T‐T)

○ックンフラワーを思い出した…w

エキストラ…香取慎吾

役者を目指す只野一郎はある日エキストラのバイトを始めたのだが…

皆自分の人生を演じて生きてる。

それに全部脚本がついていたら…?

レールに乗らざるを得ない人間の悲哀。

香取くんの演技もオチも良かった。

ファナモ…戸田恵梨香

恋人同士の拓也と温子が喫茶店で話をしている間、拓也は黒い棒をテーブルに置いていく。

外ではノーモアファナモ!というデモ活動が盛んに行われている。

「何でそんな大事なことをファナモしながら言うの!?」笑

これにして欲しいわ笑

いつも思いますが、トイレって結構時間使うしめんどくさい^^;

でもファナモにしたら全部解決。

どういう原理かは謎だけどw

来世不動産…バカリズム、高橋克実

病の男が病室にいて、外ではセミがうるさく鳴いている。

ふと男が目を覚ますとそこは広い草原で、ポツンと1軒だけレトロな建物があった。

輪廻転生の仕組みとセミがなんであんなうるさいかを教えてくれる良作w

ある意味こんな感じでシンプルなシステムの方がいいな。

自分のポイントは少なそうだ(T‐T)

まとめ

流石世にも、名作が多かったですね~。

多いゆえに最近では目新しいストーリーも無くなっちゃったような気もします^^;

こちらの目が肥えているだけかもしれないですが笑

これからも人々の記憶に残る「世にも奇妙な物語」を作っていってほしいです!