ロックバンドUVERworldのエピソード集!交友関係が豪華!下積み時代の共同生活は沼!?

2019-12-07

パワフルなサウンドで日本のミュージックシーンを引っ張ってきた、6人組ロックバンドUVERworld。

2020年には結成20年、デビュー15周年になるそうです。

特にボーカルのTAKUYA∞さんが書く詩は力強く、今の10代の若者のエネルギーになっています。

そんな彼らUVERworldがバズリズム02に出演されていたのでエピソードなどをまとめてみました。

プロフィール

左から彰、信人、克哉、TAKUYA∞、誠果、真太郎

名前 UVERworld(うーばーわーるど)
愛称 UVER

活動期間 2000年~

出身 滋賀県草津市(メンバーのほとんどが滋賀出身)

事務所 POWERPLAY MUSIC

メンバー

TAKUYA∞(たくや:ボーカル・ラップ・プログラミング)
1979/12/21生 B型 大阪生まれ滋賀育ち

克哉(かつや:ギター)
1980/2/22生

信人(のぶと:ベース)
1980/2/14生

誠果(せいか:サックス・マニピュレーター)
1979/9/25生

彰(あきら:ギター・プログラミング)
1984/3/8生

真太郎(しんたろう:ドラムス)
1983/11/5生

由来

「自分達の世界をも超えて広がる」という想いを込めて、「越える」の意味のドイツ語「über」と英語「over」を混ぜ合わせ「UVERworld」と名付けられた。

今までなんとなくのニュアンスでしか名前の由来知らなかったけど、ドイツ語だったんだ。

ラルクとかそういう外国語って辞書とかで調べてるのかな笑

号泣

UVERworldの男性限定ライブではいつも男たちが号泣している。

2019年12月に史上初東京ドームで男性限定ライブが開催されるが、45000席が即完した。

男の涙と汗で包まれた非常に男くさいライブ!笑

UVERが女性人気だけではないということが証明されています。

走る

TAKUYA∞は毎日どんな時も10キロランニングしている。

ライブ後でも、雨の日でも、風邪を引いていても走っている。

このような鍛錬により、タクヤさんはライブでも全然息が切れない強靭な心肺機能を持っているとか。

まさに音楽に命をかけていらっしゃる方だ…

西川貴教

TAKUYA∞と西川貴教は地元(滋賀)が一緒で仲が良い。

デビュー当時から、お金がない時期などは西川に服をもらっていたほどの仲。

バンドのメンバーだけでも400着ぐらいはもらっている。

TAKUYA∞は西川が滋賀県の市長になるんじゃないかと思っている。

西川さん小さいムキムキの口が立つ歌うまい人なだけかと思いきや、めちゃくちゃ面倒見がいいんだな笑

滋賀出身のアーティストってあんまりいなさそうだから、西川さんもめちゃくちゃ可愛いがったんでしょうね^^

交友関係

UVERworldは布袋寅泰、Official髭男dism、藤田ニコル、山田孝之、綾野剛、ONE OK ROCK Taka、TKO木下、ボクサー井岡一翔などと親交が深い。

幅広い交友関係です^^

でも木下さんがこういうミュージシャンの方とかいろんな分野の人と仲が良いのが謎なんだよなあ笑

芸人TKO木下、木本の暗黒時代のエピソード!オススメ美容や俳優業などの裏話!

カラオケ

TAKUYA∞は布袋寅泰とカラオケに行ったことがある。

布袋は自分の曲も歌ってくれたりするが、かなり緊張するという。

TAKUYA∞は布袋ファンで、武道館の歌い方で布袋の歌を歌ったりしたところ、布袋から「お前俺の曲で100点とったな。」と言われた。

布袋さんへの接待カラオケは完璧ですねw

ギター無しで歌ってる布袋さんって想像できないw

Taka

ワンオクのTakaとはもう13年ぐらいの付き合い。

TakaとUVERworldはプロデューサーが一緒で、街でTakaとばったり会った時に仲良くなった。

TAKUYA∞とTakaは「クリスマスに男2人はまずいだろ!」と、2人でスクランブル交差点にナンパしに行ったこともある。

ヤンチャ系の2人で似てる笑

この2人で街に繰り出したら、∞にナンパ成功できるでしょうw

フォロー

藤田ニコルがInstagramを開いている時に、いきなりTAKUYA∞からフォローされた。

TAKUYA∞のインスタはその時フォロー数が0で、藤田は不思議に思っていたが、しばらくするとフォローが外れていた。

TAKUYA∞は藤田からフォロワー数を増やすコツを聞いていて、ご飯の写真は載せない方がいいです。と教わったので、TAKUYA∞が藤田のインスタをチェックしている時に間違ってフォローしてしまったのだという。

これ下手したら恋人とかと間違えられてたな^^;

TAKUYA∞さんでもそういう人間らしい失敗をする笑

クセが凄い

TAKUYA∞はライブ直前に、スタンバイから登場までの動画を上げているが、その動画がクセが強いと話題になっている。

たまにその動画のためにTAKUYA∞の登場が遅れることもあり、他のメンバーは待ちくたびれている。

TAKUYA∞は動画の緊張感が欲しいのでこれだけは譲れないという。

※その動画はUVERworldのファンクラブ限定の動画らしいです

ライブだけでも大変でしょうに…笑

サービス精神が旺盛だなあ^^;

ライブよりも動画が主にならないように気をつけてくださいねw

きっかけ

UVERworldのデビューのきっかけは2人の女子高生。

当時滋賀で5年間ぐらいライブをしていて、滋賀では200人ぐらいお客が集まっていたが大阪では10人ぐらいしか集まらなかった。

その時期に大阪でライブをして、お客も10人ほどだったが、そこに今のレコード会社の社長がゴルフ帰りに見に来ていた。

その隣に女子高生2人がいて、曲を終えるごとにUVERworldにハマっていた。

そして、その社長が2人に、(当時一番売れていた)ORANGE RANGEとUVERworld、どっちがかっこいい?と聞くと、絶対UVERworld!と返ってきたので、その事務所からUVERworldのデビューが決まった。

この社長が来なくても人気が出る人は勝手に人気出ますし、UVERは売れてたと思います。

ただやはり、そこに社長と女子高生が並んだことがめぐり合わせですね~^^

お礼

UVERworldはその女子高生にを感じていて、次のライブにも彼女たちが来ていたので、「ひょっとしておじさんに声をかけられなかった?」「君たちのおかげでデビュー決まったわ~!」とお礼を言ったTAKUYA∞だった。

その女子高生たちも今は結構いい年なのかな?

結婚してひと段落して、また2人でライブとか来てそうだ。

デビューできない

メンバーの誠果だけは、スタッフからサックスが下手すぎるとして1人だけデビュー出来ず、サポートメンバーだった。

当時のUVERworldの曲にはサックスの出番がほとんどなく、誠果はサックスを持って睨んでいるだけだったので、メンバーも言い返せなかった。

しかしそこから必死に練習して、今では誠果はUVERworldになくてはならない存在。

あんまり出番がなかったらそりゃ実力もつかないですよね^^;

スタッフも辛辣だけどプロの世界だからしょうがないのかー涙

直談判

2014年くらいに、8年の修行を経てやっと誠果がメンバーに加入できた。

8年経ち「そろそろいいんじゃないか?」とメンバー達が社長に直談判しに行って、加入が決まった。

誠果が入ってくれたことによって、メンバーは気持ちよくライブができるようになったという。

8年って長いなあ~(T‐T)

そこまで長い期間頑張った誠果さんも凄いし、メンバーの深い絆を感じさせるエピソード!

共同生活

デビューして3年間、メンバー全員で一軒家にて共同生活していた。

半年に1回くらいじゃんけんで部屋を決めていて、それが苦痛だったらしい。

TAKUYA∞は毎回じゃんけんに勝つので、TAKUYA∞だけは苦痛ではなかった。

個人の部屋が人数分なく、負けた2人はリビングで暮らさざるを得なかった。

※信人が大体負けていて、信人は突然じゃんけんをするとチョキしか出さないので、小学校低学年からずっとTAKUYA∞にコントロールされていた

タクヤさんは1人にだけは絶対勝てるから最高の環境です笑

信人さんはほぼ部屋に住めなかったそうなので、他のメンバーにもクセが見抜かれてた可能性あるなw

そのリビングは皆からと呼ばれていて2畳ぐらいしかなく、大体誠果と信人が住んでいた。

夜中に飲んで盛り上がった時などは、メンバーがリビングの仕切られたカーテンを取ったり、酒を振りまいたりしていて嫌な場所だったという。

ちょっと負のオーラが漂ってそうな場所w

自分のプライベートな時間がないようなもんなんで、かなりキツイなあ汗

他の人に荒らされ放題だったみたいだし(T‐T)

ヤバい姿

男同士で住んでいるので、部屋を突然開けた時などにTAKUYA∞は男ならではのヤバい姿を見てしまったことがあるらしい。

信人が沼で○○をしていた所など。

沼は本当にいろんな意味でヤバい場所w

カーテンでしか仕切られてないのにそんなとこでしたらダメ!w

カメラ

TAKUYA∞は写真や動画を撮るのが好きなので、現在カメラの師匠に弟子入りしている最中。

TAKUYA∞の写真の腕前は相当なもので、写真が「デジタルカメラマガジン」の表紙を飾ったこともある。

撮った写真はインスタの裏垢に投稿しているという。

早く気づかれて話題になるのを狙っている。

隠れてやってるものがバレて実力が見えるのって、粋でかっこいいですよね。

ただ、インスタがバレなさすぎて結局テレビで暴露しちゃってるタクヤさん…(T‐T)笑

まとめ

さすがタクヤさん、下積み時代の家でもカリスマ性を発揮してたんですね!w

UVERはこれからも男女問わずファンたちの心を勇気づけて引っ張っていき、世界をどんどん広げていくんでしょうね!