出川哲朗の芸人人生!どん底と絶頂のエピソード!?人柄や人気の秘密

2019-07-27

今や出川さんは好感度ナンバーワンと言えるほどの人気で、2018年のCM出演数は14社と嵐などより多く、男性部門で1位。

しかし彼も若い頃は抱かれたくない男や嫌いな男ランキングで1位の常連になるほど、世間から嫌われていました汗

今回はそんな出川さんの芸人人生が波乱万丈すぎるので紹介していきます。

プロフィール

名前 出川 哲朗(でがわ てつろう)
あだ名 てっちゃん、キレたナイフ、D川さん

生年月日 1964年2月13日

出身 神奈川県横浜市

身長 160cm

体重 72kg

血液型 B型

事務所 マセキ芸能社

趣味は映画鑑賞と普通笑

目が悪くテレビではいつもコンタクトレンズを着用し、耳も遠いそう。

聞き間違いも多いし滑舌も悪いし、もうおじいちゃんよりおじいちゃん涙

俺の相方はザリガニだ!と言っているとか。

変化

現在、自分に対する空気や世間の反応の変化を如実に感じているという。

出川さんは今はもう自他ともに認める人気者になられましたね。

この人気は今までの苦労あってのものなのです…(T‐T)

ベテラン

芸歴で言うと同期はウッチャンナンチャンで、年齢ではダウンタウンと同級生に当たる。

ヒロミは出川の1歳下だが、出会った時に出川がヒロミさんと呼んでしまったので、ずっとその呼び方で呼んでいる。

芸能界の力関係は出会った時に決まってしまうんだとか。

普段は意識しないけど出川さんは結構大御所なのです。

高校

高校時代はヤ○キーで、あだ名はキレたナイフだったと自称。

ほんとかなあ。

背も小っちゃいし喧嘩も弱そうなんだけど汗

デビュー

元々出川は映画の専門学校に通っていて、そこにウッチャンナンチャンも通っており同級生だった。

矢沢永吉の「成り上がり」という本に感銘を受けて俳優への道を志していて、学校卒業後に映画のオーディションを受け見事合格。

21歳で脇役ながらも「君は裸足の神を見たか」に出演し、俳優としてデビューした。

意外にも出川さんは俳優だった!笑

味のある脇役が上手そうだからオーディション受かったのもわかる気がします。

憧れ

若い頃は俳優西田敏行に憧れていて、夢はあくまでも俳優だった。

顔が西田さんっぽいかもですね。

出川さんが渋い演技派俳優になる未来ももしかしたらあったのだろうか…^^;

劇団

出川がバイトをしながら役者の仕事をしている間、ウッチャンナンチャンはお笑いコンビとして活動し割と人気が出ていた。

しかしそんなウンナンにもオールナイトフジや夕焼けニャンニャンのレギュラーをつまらなくて降ろされてしまう時期があった。

ウッチャンナンチャンも仕事がなくなったので「やっぱり俺らで劇団やろうよ!」出川が座長になり、内村や南原、その他有望そうなメンバーを集め劇団SHA・LA・LAを立ち上げた。

今ではウンナンと完全に力関係が逆転している出川さんw

若い頃はめっちゃ頼りがいある感じだったんですね。

事務仕事

劇団自体はうまくいっていたが、出川は事務所に入っておらずフリーだったので、当時出川の住んでいた四畳半のアパートが劇団シャララの事務所になっていた。

毎日チケットの配送や劇場の確保、ギャラ交渉などの事務仕事を全部出川がやらねばならず、かなり大変だったという。

ギャラ交渉の時は値段をちょっとふっかけて(1万円の所を2万と言ったり)、値段を上げていたそうです。

事務仕事も面倒くさそうだし、自分が出演しながらのそれらの雑務はかなり大変だろうな^^;

誰か雇えばよかったのに涙

ウンナン効果

それからしばらくして、ウンナンがショートコントに変えネタ番組に出演した所、爆発的な人気が出始めテレビ局の人間が出川やシャララのメンバーを使ってくれるようになった。

ウンナンのゴールデン冠番組「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」に出川も呼ばれレギュラーとして出演するようになり、コントや体を張るコーナーなどを担当していた。

ウンナンをシャララに呼んどいて本当に良かった(T‐T)笑

持つべきものは実力のある友ですね笑

でもちょっと複雑だっただろうな出川さん汗

萌芽

日本テレビでダウンタウンとウンナンが「SHA・LA・LAの使いやあらへんで」という特番をすることになり、そこに出川も呼ばれることになった。

出川がいつものように罰ゲームのジェットコースターで怖い怖い!とリアクションをすると、スタジオが馬鹿ウケし、松本がウンナンに「今度この子貸してよ。」と言った。

その時から出川は、自分の得意とする所は体を張って皆に笑ってもらうことなのかなと思い始めた。

松ちゃんはやはり見抜いてたんだ…。

なんかこう一流同士はなんか分かっちゃうんでしょうね。

笑いの神とリアクションの神に愛された者同士w

松本人志の天才的秀逸な言い回しや名言集

スケベ心

最初は俳優として売れるためにお笑いの仕事をしていたが、芸人さん達のお笑いに対するひたむきな姿勢を見て、自分も徐々にお笑いで頑張ろうと思うようになったという。

現在は俳優になりたいという気持ちはかけらもなく、リアクション芸一本。

現在はもう出川さんまともに日本語喋れなくなっちゃってますし^^;

でもある意味俳優やってる所見たい笑

ライバル登場

ある時からリアクション芸人として頭角を現していたダチョウ倶楽部が、出川のコーナーにも出るようになった。

出川の独壇場だったコーナーもダチョウ倶楽部の時間が長くなりだし、出川は仕事が無くなる恐怖に怯えていた。

上島竜兵○なねえかなと心の底から思っていたらしい。

あの3人もまた強力なキャラだからなあ。

今では上島さんとケンカしてもチューしてすぐに仲直りですが、当時は結構深刻な想いがあったんだ汗

たけし

そんな憂鬱だった出川に、その頃大人気だったたけしの番組「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!」の出演オファーが来た。

出川はずっとウルトラクイズに出るのが夢で、番組でもウケて爪痕を残すことができ、やっとお笑い芸人として1人前になれた!と感動していた。

当時の映像しか見たことないですが、全くコンプライアンスというものが存在していない世界ですね、ウルトラクイズはw

やはり出川さんには神がついてます。

知名度

ウルトラクイズに出てすぐ次の日から知名度が急上昇し、仕事がいっぱい来るようになった。

有名になるべくしてなったという所でしょうか。

というか命があって良かった…汗

危険すぎることをやってたから…笑

海苔屋

ウルトラクイズに出演が決まった時、なんとか一旗あげたいんですけどとダチョウ倶楽部に報告しに行っていた出川。

その頃付き合っていた彼女もいて、ここで笑いがとれなかったら芸人を辞めて田舎の海苔屋を継ぐようなことも言っていたほど異常にウルトラクイズに賭けていた。

出川さんの実家はつた金という有名な老舗の海苔屋さんなんですよね。

幼い頃から海苔ばかり食べてきたから厳しいリアクションにも耐えられる頑丈な体を手に入れたんでしょう。

つた金さんも出川さんの写真を全面に押し出して商品を販売しています笑

暗黙のルール

ウルトラクイズには1回外すともう出演できないという暗黙のルールがあった。

リアクション芸もチームプレイが大切で、自分だけ目立とうとする人間はたけしに嫌われ呼ばれなくなっていた。

しかし出川は見事初回から活躍し、無理難題なリアクションがあっても諦めずにいく姿勢を持っていて、ダチョウ倶楽部もそこを評価している。

流石たけしさんも場をよく見ています。

出川さんはあー見えてめっちゃ空気が読める人だから、リアクションも映えるのです。

満身創痍

今までの仕事で首の骨以外は全部折ってきた。

ケガをしたと言うと番組に呼ばれなくなるので、ずっと我慢して仕事をしていた。

首が折れてたら終わってましたね…(T‐T)

アスリート以上の仕事をしてきた人だ…。

レギュラー

32歳の時にいいとものレギュラーになっていたが、わずか1年で降板してしまい、レギュラー番組が0本になってしまった。

しかし焦っていた出川の所に東野幸治が来て「いっぱいテレビに出てるのにレギュラーが0なんて、こういう出方もあるんやね。」と言われ、今までレギュラーの本数にこだわっていた出川はその一言で心が軽くなったという。

出川さんを番組にレギュラーで置きたくない感じ、分かる気がする。

要所要所、ここぞ!という所で使いたい人笑

嫌いな男

33歳にして雑誌ananの嫌いな男ランキングで1位になった。

また抱かれたくない男、家庭教師やりたくない男、砂に埋めたい男などのランキングでも1位を独占した。

まあ女性からは嫌われちゃいますよね~(T‐T)

リアクションで傷つき、世論にも傷ついてきた出川さん…(号泣)

悪評

そのような悪評に打ちのめされ、母や親戚の前で申し訳ない…と謝ったら、母から「哲っちゃん、何言ってんだ?どんなジャンルだろうが日本一なんてなかなかなれない、凄いことだ。胸を張れ!」と言われ、物凄く救われた出川だった。

お母さんッ!涙

出川さん自分の存在がつた金や親戚の評判に響くと思って申し訳なく感じたんでしょうね…。

この母にしてこの子あり、素晴らしい親子(T‐T)

プライベート

仕事は順調になってきたが、プライベートはかなり大変だった。

自宅がバレていて、毎日夜中にチーマーがおい出川遊ぼうぜ~とチャイムを鳴らしに来ていた。

出川が「お前ら何で俺ん家分かったんだよ!」と言うと松村に聞いたんだよ!と手書きの地図を見せられた。

チーマー達は初め松村さんの所に襲撃しに行ってたそうですが、松村さんが出川さんを生贄に差し出してしまったみたいです。

街でもよく襲われていたようで、24時間心が休まる時がなかっただろうなあ。

覗き穴

そのチーマー達は最終的に出川の部屋の覗き穴を壊し、出川を外から覗くようになった。

ある日、チャイムが鳴り出川が覗き穴を覗くとキリがその穴から飛び出してきて、何とかそれを避けた。

シャレにならないと思った出川は警察に相談に行ったが、出川さん、刺されないと捕まえられないんで~と言われた。

警察って本当にダメですな…涙

春日さんとかもそうですが、芸能人はちゃんとしたセキュリティのあるとこに住まないといけないと思う汗

大物からの評価

さんまの恋のから騒ぎにて、ある女の子が将来何になりたいか?との質問に二流芸能人!と答え、例えば誰や?と聞かれると出川哲朗!と答えたが、さんまはいや!違う!出川は一流や!と言った。

また芸能界で一番頭が悪いグランプリみたいなコーナーで出川が1位になった時に、ビートたけしなんで出川が1位なんだ?あいつ頭いいじゃねえかと発言。

紳助にも評価されているようで、松紳にてスタジオにゲストで誰がいてくれたらいいですか?との質問に紳助がうーん、そうやな出川やな、スタジオが盛り上がってる時は一線引いて、盛り上がってない時は自分が出て笑いを取ってくれるからと答え、松本お客さんはこれ分かってもらえないでしょうねと擁護した。

超一流皆が出川さんを評価しています。

今売れて本当に良かったですが、もし売れてなかったら死後に評価されたゴッホみたいな悲劇が起こりそうだった…。

結婚

40歳にて元レースクイーン、モデルの阿部瑠璃子と結婚し幸せの絶頂を迎えた。

結婚が結構遅かったですね。

でも綺麗な人と幸せになられて良かった。

ただ現在はクソ哲とか呼ばれているらしく、夫婦仲は悪そうですが^^;

右肩上がり

43歳でイッテQが始まったが、当時はこんなおばけ番組になるとは予想していなかった。

イッテQが始まってしばらくして、一番面白くない芸人を決める!という番組があり、それに出川もエントリーされていたが、大阪の子供たちにインタビューすると出川が面白い!今クラスで出川ブームが起きてんだ!と好感触で、徐々に出川の人気が上がり始めていた。

イッテQに出川さんはご意見番として呼ばれていて実はレギュラーじゃないんですが、これも立派な代表作。

大人たちは過去の嫌いなランキングを知ってるからアレだったけど、子供達は先入観がないので素直に出川さんの良さを受け入れられたんでしょうね。

人柄

とにかくいい人、悪口言う人だれもなし。周りで出川さんのことを嫌いって言った人聞いたことないとカンニング竹山。

竹山世代の芸人やもっと下の芸人にも凄く優しくてパーフェクトだという。

確かに優しさはにじみ出ていますよね^^

めちゃイケに出てた三中くんにも凄い優しかったのを覚えています。

人気の秘密

出川は分け隔てなく誰とでも付き合い、どんな仕事でも120%でやる人で、元々芸能関係の人からの評価は高かったのだが、世間の人が勝手に悪いイメージを抱いて人気が出なかっただけで、今人気が出ているのはやっと世間が出川に追いついてきただけ、と竹山は分析。

世間のイメージが払拭されるにはかなりの時間がかかるということなんでしょうね。

世間はリアクションの汚い所やキレてる所ばっかり見させられてるからしょうがないんですけど…^^;

出川イングリッシュ

52歳の時にイッテQの企画、出川のはじめてのおつかいの出川イングリッシュが大ブレイクして、出川人気最後の決め手になった。

めちゃくちゃ面白いですよねーw

もう出川さんはリアクションではなくこういう方向で笑いを取って欲しいですね、ヘルニアとかも持ってるし。

個人的にツボに入った出川イングリッシュまとめ

サービス精神

空港でもどこでも集まってきたファンは大事にして、写真や握手を絶対に拒まないという。

特に子供などは思い出に残るので絶対に断らないのだとか。

とにかく優しい出川さん。

デヴィ

「与えられた仕事を100%猛進してやっていて、私が仕事を頑張れているのも彼の仕事に対する情熱に触れたから。」とデヴィ夫人も出川のことをベタ褒め。

出川さんの盟友、デヴィ夫人も褒めますね~。

他人に厳しいこの人がこんなに褒めるなんて、出川さんってよっぽどいい人なんだろうなあ汗

デヴィ夫人が割と貧乏したり意外と苦労人だった件

ダメな所

食べる時にクチャクチャ音を出したり、スープを飲む時もズズズっと音を出すので少しマナーが悪いらしい。

テーブルの上にある色んな人の食べ物全てに手を付けたりして、物凄くよく食べる。

まあ見た感じ上品そうな人ではないです笑

そういう所も出川さんの可愛いところということで…笑

食欲

今でも、昼から一度にうな重と焼き鳥セットと卵焼きを食べたり食欲はかなり旺盛。

そりゃ太るわー汗

仕事が忙しいからお腹が空くのも分かるけど^^;

出川哲朗のこれから

「おじいちゃんになって熱湯風呂やザリガニをやった時に、可哀想と思われないで、馬鹿なおじいちゃんだなと言われるような存在になれたら最高。」

コンプライアンスが強く叫ばれがちな昨今ですが、このように馬鹿なことをして笑ってもらいたい人もいるので、もうちょっと基準を緩めてほしい気もします汗

出川さんは歳を取っても人を笑顔にさせる存在であり続けていくんだろうな。

名言

「鼻水はリアクション芸人のダイヤモンドだよ!」

まとめ

今はポンコツな感じのおじいちゃんになってる出川さんですが、若い時は座長を勤めたりと意外としっかりしてたんですね。

もしかしたらリアクションしすぎてパンチドランカーみたいになってしまったのかも涙

これからはできるだけ体を大事にして、比較的安全な笑いでいってほしいなと1ファンは思います(T‐T)