純烈小田井とLiLiCoの新婚生活!二人のなれそめと鬼嫁への嘆き!?浮気したらやばい!?

2019-08-30

2018年4月に情報番組「ノンストップ!」にて結婚を発表し、今年7月26日にスウェーデンで結婚式を挙げた純烈小田井さんとLiLiCoさん!

その2人がホンネではしご酒に出演されていたので、結婚エピソードなどをまとめてみました。

プロフィール

名前 小田井 涼平(おだい りょうへい)

生年月日 1971年2月23日

出身 大阪市此花区

身長 188cm

体重 80kg

血液型 A型

事務所 G-STAR.PRO

名前 LiLiCo(りりこ)
本名 非公開

生年月日 1970年11月16日

出身 スウェーデン・ストックホルム

身長 168cm

体重 51kg

血液型 A型

事務所 プランチャイム

小田井さんは過去に「仮面ライダー龍騎」の仮面ライダーゾルダ役で俳優デビューし、また「機動戦士ガンダムSEED」ではオルガ・サブナック役で声優デビューしていました。

ホビー系に強いタレントさんなんだな彼は。

LiLiCoさんは父親がスウェーデン人(スウェーデン貴族の血統)で母親が日本人のハーフなのですが、それにより幼少から壮絶なイジメを受けていたとか。

スウェーデンでもイジメとかあるんですね、ああいう所は無さそうだと思ってたのに…。

そして昔から祖母が送ってくれていた小包の中のアイドル雑誌に触発されて、歌手の夢を抱き18歳で来日してきたそうです。

その後極貧の中歌手活動をしたり色々苦労してきたLiLiCoさんですが、それが報われて今幸せになられたというわけですね涙

号泣

スウェーデンの挙式で小田井が号泣したらしい。

式にて牧師が聖書を読みながら小田井に色々話しかけてきたが、言葉が分からなかった小田井はその言葉を「お前が頑張らんとほんまにエライことになるぞ!」と自分で勝手に変換して聞き、涙が止まらなくなったという。

絶対そんなん言ってないw

健やかなる時も病める時も…的なことを言ってたんじゃないかなあ^^;

小田井さんは責任感強い。

呼び方

小田井はLiLiCoのことを「LiLiCo」と呼び、LiLiCoは小田井のことを「パパ」と呼んでいる。

LiLiCoは将来的に子供が欲しく、小田井に父親である自覚を先回りして持たせるためにパパと呼ぶようにしている。

LiLiCoさんの子供は強そうだな~、色んな意味で笑

妊娠には難しい年齢かもしれませんが、是非頑張って欲しいです。

ラブラブ

交際2ヶ月でスピード入籍した2人。

今もやはりラブラブで凄いらしく、電気をつけたままでも良いくらい。

そりゃもう今はラブラブのアツアツでしょーなー笑

鉄は熱いうちに打て、という感じで日夜励んで下さい!笑

ヘトヘト

小田井が仕事で地方ばかり行くので、朝4時にLiLiCoが送り出して最終の新幹線で帰ってくるような生活で、小田井はいつもヘトヘト。

純烈大人気ですからねぇ。

でもLiLiCoさんのサポートはしっかりしてそうだな。

吸われる

「純烈」はスーパー銭湯アイドルとして大人気で全国を回り、年間300ステージもこなしているので超多忙。

歌のステージよりも終わってからの握手会などのファンサービスが2時間くらいありキツく、しかもそれが昼夜2回あるので結構魂を吸われているという。

海千山千のおばちゃん達にファンサしなきゃいけないですし汗

若さのエキスも吸い取られてる?(T‐T)

ナベちゃん

純烈にはナベちゃん(渡部幸子)という強烈なキャラのファンのおばちゃんがいて、好きが高じて「あぺたいと」という純烈ファンの間では有名なお店で今バイトをしている。

ナベちゃんは脱退したメンバーのファンで、「いつか彼が食べにくるかも」とずっと働いている。

辞めてしまった彼のことはナベちゃん辛かったでしょうね。

いつか彼が会いに来てナベちゃんの想い叶ってほしい涙

おさわり

純烈はファンサービスが過剰だと言われているが、メンバーのお尻やあそこを触ったりするのはナベちゃんから始まった。

そのおさわりがワイドショーで取り上げられて、純烈躍進のきっかけとなった。

今の純烈があるのはナベちゃんのおかげなのか^^;

ナベちゃんはセクハラ福の神だなw

印象

出会う前のお互いの印象は、小田井が「肉食女子」、LiLiCoが「結婚するかも!」

LiLiCoが純烈のVTRを見た時に「あれ?将来の旦那がいるわ」と感じたといい、「この人と結婚するよね、もうここ繋がってる。」と直感が働いたという。

そういう風にLiLiCoさんにロックオンされてしまったというわけですね笑

小田井さんの印象は今も昔もずっと変わってないんだろうなあ…汗

落とし方

その5ヶ月後演歌歌謡の音楽番組があり、その司会がLiLiCoだった。

その時にLiLiCoと小田井が初共演し、お互いの印象も好感触だった。

そしてLiLiCoが昔なじみのスタッフに電話番号を小田井に渡すように頼み、もうその夜に小田井から電話がかかってきた。

LiLiCoさん元々演歌系の歌手ですから、そういう仕事が回ってきて小田井さんと共演できてよかった。

運命がキテたんだな。

脅迫

小田井の元にそのスタッフが来た時、番号のメモを持っていた手が震えていて「必ず電話してください、でないと私が怒られますから…」とかなりビビっていた。

なので小田井はこれは絶対に電話しなければいけないと思い、すぐに電話したらしい。

こんな感じが小田井にとっては新鮮で「好きになるしかない…」と思ったという。

子羊のようなスタッフさん…(T‐T)

LiLiCoさんの圧で、もうこの時点で小田井さんがほぼ落ちていた笑

七夕の短冊

その電話の後、1ヶ月後くらいにご飯を食べようということになり、2人っきりで店に行った。

そのお店ではジョニーデップに会ったことありますか?みたいな映画の話にはならず、別の話になり始め小田井の元カノの話になった。

なのでLiLiCoは「やんわり断ってるんだな~」と感じて半ば諦めていたが、突然そこのお店の人が七夕の短冊を書いてくださいと言ってきた。

すると小田井が短冊に「LiLiCoさんとチューできますように」と書き始め、それを見たLiLiCoも「小田井さんとお付き合いできますように」と書き2人の交際が始まった。

織姫と彦星が2人を結んでくれた涙

初めからそんなん書くなんて小田井さんもかなり肉食系やんw

LiLiCoさんの願いの方が上品笑

チュー

小田井が短冊にチューしたいと書いたので、LiLiCoは「そんなこと短冊に書かなくたってできるわよ!」と言い、結局その日にすごい路チューをしたという。

肉食系同士は早いなー笑

その日はチューだけで帰ったそうです。

週刊誌ノーマークだったのかー、見たかったなあ笑

小田井の嘆き

ズレ

LiLiCoからLINEなどで「何時に帰ってくる?」と聞かれ、「~時くらいだよ」と返すが、小田井には東京の土地勘がないのでその時間から2~30分くらい遅れてしまう。

そういう時LiLiCoは機嫌が悪くなり小田井は困っている。

LiLiCo曰く、ご飯を一番いい状態で食べて欲しいからだという。

豪勢な食事^^;

そりゃこんだけ作ったら時間通りに帰ってきてほしいのはわかりますね汗

小田井さん幸せだ。

電源

小田井が電話に出られない時や携帯の電源が切れている時に、LiLiCoからの着信が秒単位くらいで溜まっているという。

LiLiCoによれば小田井は朝いつもLiLiCoからのモーニングコールで起こしてもらっているらしく、最近では29回電話したことがある。

起こしてもらってるようなら文句言っちゃいけませんね~。

朝以外の電話だとしても、愛情だと思って受け止めるべき^^

離婚

2人の間でちょっと何かあるとLiLiCoが「じゃもう離婚する?」とすぐに言ってくる。

LiLiCoは今も幸せだが、結婚する前も幸せだったのでどちらでもいい境地だという。

でも絶対辛いですよ汗

大きい幸せを知ってしまうと何もなしで前のようには戻れないと思います(T‐T)

女好き

純烈リーダー酒井によれば、小田井は(酒井の)人生で会った中の人間で三本の指に入るほどの女好きで、このまま浮気せずに終わるとは思えないという。

短冊にあんなこと書くぐらいだからなんとなくそう思えます笑

後2人が誰か気になる…w

浮気

LiLiCoは絶対に浮気が許せないタイプ。

本気の浮気なら「どうぞ。」といった感じ。

ワンナイトの浮気なら再起不能にする。

常人なら絶対浮気できませんね、これ笑

LiLiCoさんの再起不能…、想像するだけでも恐ろしい((´д`))

佐々木健介が切れられすぎ?!北斗晶の鬼嫁エピソード!!

まとめ

小田井さんは一生LiLiCoさんの尻の下だな…(T‐T)

LiLiCoさんは結婚する前から鬼嫁みたいなもんだから、これからLiLiCoさんがどうなっていくか末恐ろしいですw

でも小田井さんが逆らわなければ基本的に家庭は平穏だと思いますので、頑張って今の幸せを維持してもらいたいですね!^^