脚本家三谷幸喜の性格がウザすぎる!?役者達を振り回しまくる小心者!?

2019-09-15

国民的大ヒットの映画・ドラマを次々に生み出す、脚本家で映画監督の三谷幸喜さん。

そんな彼が本音ではしご酒に出演されていたのでエピソードなどをまとめてみました。

プロフィール

名前 三谷 幸喜(みたに こうき)

生年月日 1961年7月8日

出身 東京都世田谷区

身長 175cm

体重 ?kg

血液型 A型

事務所 シス・カンパニー

三谷さんの名前の由来は、父親が好きだった力士の大鵬幸喜から。

力士とは昔の人っぽい付け方だ笑

また少年時代はとんねるずの木梨さんと同じサッカークラブに所属していたそうです。

サッカーしてたとはめちゃくちゃ意外!

ただ木梨さんは1軍で三谷さんは13軍でした涙

代表作

1993年(32歳) 振り返れば奴がいる

1994年(33歳) 古畑任三郎

1995年(34歳) 王様のレストラン

1997年(36歳) ラヂオの時間

2004年(43歳) 新選組!

2006年(44歳) THE 有頂天ホテル

2016年(55歳) 真田丸

2019年(58歳) 記憶にございません!等など

古畑は33歳の時の作品なんだ^^;

あんな大人っぽいミステリ作品を30代前半で書けるとは…三谷さん何者!?笑

アレを見ろ

三谷が俳優に芝居の参考として見た方が良い作品はありますか?と聞かれた時は、「ガキ使」の浜田がどこでも一瞬でキレないといけない企画の演技を見ろと言っている。

演技というかあの方は素を出せばいいだけですからね笑

自然体ですからプロも唸らせられますw

ダウンタウン浜田雅功の老化が天然の域を超えてシャレにならないヤバさ

○されかけた

「ガキ使」のサイレント図書館で鼻わさびという罰ゲームを受けることになった三谷。

その罰ゲームの執行人が浜田で、三谷は両方の鼻の中にわさびチューブを思いっきり噴射されたという。

涙目で必死に堪えていた三谷だったが、わさびの量が凄まじく2週間くらい経ってから鼻からペッとわさびが出てきたらしい。

これ以降鼻わさびはNGになった。

危険すぎるゲーム&人物w

罰ゲームの様子を見て三谷さんの母親が泣いたらしいです^^;

色々と業が深い事件だな…(T‐T)

サザエさん

三谷は若い頃サザエさんの脚本も書いたことがあり、最後に手がけたのが「タラちゃん成長期」というお話。

タラちゃんが筋肉増強剤を体に打ちオリンピックに出るという話で、これを見たプロデューサーは「君はサザエさんの心が分かってない!」と激怒し、目の前で脚本を捨てた。

サザエさんは上品なアニメだし…^^;

三谷さん喧嘩売りすぎです笑

まあ絶対面白くはなるだろうけど。

大失敗

中井貴一と鈴木京香が夫婦役を演じ、山の中で2時間1シーン1カット撮影を敢行した2011年放送の「short cut」というドラマがあるが、そこで三谷は大失敗をしたという。

山の中で2人きりの設定なので当然その他には誰も映ってはいけないが、カメラマンの後ろについていた三谷は2回ほど見切れてしまった。

1回目はなんとかきり抜けたが、2回目は足を滑らせて崖からダッーと転落してしまった。

カメ止めみたいな作品ですね。

撮影スタッフとかも大勢いる中での撮影は難しそうだ。

三谷さん山歩きとか向いてなさそうだしなあ…(T‐T)笑

【カメ止め】映画監督上田慎一郎の経歴とエピソード!奥さんも凄い!私生活が超ズボラ!?

クレーム

三谷は舞台の本番中に急に小道具を変えて演者を焦らせてくる(By中井貴一)。

袋からリンゴを出してかじり暗転するというシーンで、そのリンゴがバナナに変えてあり中井はバナナを出して皮ごとかじっていた。

同じことばかりだと慣れが出てくるので、新鮮な空気を入れるために三谷はそういうイタズラをする。

三谷さんの作品は貴一率高いですね笑

マンネリが出てきて演技にハリが無くなったりするのかな?

ただイタズラしたいだけだったりして汗

アドリブ

三谷は基本的にアドリブは許さない。

稽古の中での自然なアドリブは許しているが、本番中に役者が勝手に関係ないことを始めたら指を指して注意する。

自分の中でのシーンのイメージを大切にしてるんだな。

でもベテランばかり起用するからアドリブが頻繁に入ってきそうな感じはする。

台本隠し

舞台稽古で演者の台本を隠してよくパニックにさせている(By小池栄子)。

一度三谷は大泉洋の台本を理由なく橋爪功のカバンに隠したことがあり、大泉は家にまで電話をかけたりマネージャーに探しに行かせたりしてかなり焦っていた。

三谷は大泉にすぐバレて終了すると思っていたが、あまりにうろたえているのでそれをバカだな~と思って見ていたという。

大泉さんイジると面白いからな~笑

ちょっとイジワルだけどやりたい気持ちも分かるw

女優小池栄子の愚痴が爆発で夫婦仲は悪い!?なれそめと大泉洋へのイジメ

延期

台本が届くのがいつもギリギリで困っている(By斉藤由貴)。

ある舞台の稽古では三谷から毎日2~3枚ずつFAXが届き、役者はそれを読み合わせて解散する日々が続いていた。

そして全ての台本が揃ったのが本番10日前だったので初日公演を遅らせる提案も出たが、三谷はそれを断固として拒否した。

わがままー汗

役者たちの実力を信じているからこその無茶ぶりだと信じています涙

古畑

「古畑任三郎」で主演を務めた田村正和半年前に台本が欲しいと言ってくるので、特別扱いで早くに台本を渡していた。

田村正和だけは全く待たせなかったという。

大御所俳優以外は完全に舐めてますね^^;

三谷さんは追い込まないとやらない人。

打ち上げ

三谷は自身の監督作品にも関わらず打ち上げに来ない(Byディーン・フジオカ)。

本当は行きたい気持ちがあるが誘われると断りたくなってしまう、と三谷。

3回誘ってもらったら行く気になるが、大体皆2回で辞める。

三顧の礼的な?

天邪鬼で変人というわかりやすいタイプの天才笑

松本

三谷からすると松本人志は何を言おうか凄く考えてる感じで、演技があまり上手くはないらしい。

役者としては使いたくない。

しかし松本の映画は全部見ていて、松本人志を一番理解しているのは自分だと思っている。

この2人は正反対で絶対性格的に合わない感じですね^^;

でもその方がある意味相手を深く理解できるのかも。

松本人志の天才的秀逸な言い回しや名言集

京香

鈴木京香を自分の女と言い張っている。

三谷は鈴木京香が自分のことを男性として好きなんじゃないかと思っているが、具体的にアプローチされたとかは無くなんとなくそう思っている。

ただ三谷さんが鈴木さんのことをタイプだというだけなんじゃないの汗

タイプだし、鈴木さんに優しくされたとかで勘違いした?

しのぶ

また大竹しのぶのことも自分のことを好きなんじゃないか?と言っていたことがあるという。

大竹さんは色んな方と付き合ったかもしれないけど、本当に好きなのは自分じゃないか?と悩んでいた。

この人結構やばい人なのかも笑

感受性が強そうな方だから、何気ない仕草を全部自分への好意へと変換してそう。

書けない

三谷は女優か男優かで言うと男優の方に興味があり、女性を描くのは凄く照れてしまって苦手。

あいつああいう風に口説いてると思われたくないのでラブシーンも恥ずかしくて書けない。

昔ブイブイ言わせてた感じもしないししょうがない感じはする汗

変な理由でもラブシーンがない方が皆が楽しめる作品になるから、そこはいいかな笑

ビデオ

大人のビデオはもちろん観ているが、監督として観る余裕はない。

没入…w

逆にそういう見方をしてる方が怖いけど^^;

三国志

三谷とココリコ田中三国志好きで現場で意気投合し、「家に(三国志の)フィギュアがあるから見においでよ!」と田中が三谷に誘われた。

田中が家に行きチャイムを押すと「これこれこれ!田中くん!すっごく良く出来てるんだよ~!」と三谷がフィギュアを見せつけてきて「じゃあ!」と言い、田中は家にも入れてもらえずすぐに帰された。

うん、そういう目的で会ったから対応としては正しいのは正しいんですけどね汗

おもてなしの滝川クリステルさんに小一時間ほど説教を受けてください。

サーチ

三谷はエゴサーチをしている。

一つ自分の悪口を見つけたらこいつをとことん探ってやろうという気持ちが芽生えてくるらしい。

一般人の意見なんか気にしちゃダメですよ^^;

ステキな金縛りで主人公が自信を持て!と言われていたのに…笑

小心者

三谷は意外に打たれ弱く、映画を撮り始めてからずっと映画人にどう思われているかを気にしている(By佐藤浩市)。

一般人も気にしてるほどですからね。

三谷さんの作品はめちゃくちゃ面白いから自信持って!(T‐T)笑

稼ぐ

監督・脚本家とダブルで仕事をしているので、印税は凄いという。

とてつもない額でしょうな。

でも三谷さんの功績を考えたら当然です^^

まとめ

想像以上に面倒くさい人だったな~笑

これからも周囲に鬱陶しがられながら名作をどんどん生み出していくんだろうなw