走る男森脇健児の経歴が都落ちで辛い!?YouTubeデビューと遺書

本来は芸人さんなんですが、最近は赤坂ミニマラソンに命をかけているおじさんというイメージしかない森脇健児さん。

ある番組では寝起きドッキリもしつこくされていて、現在ポンコツおじさんのような様相も呈しています。

そんな彼がジャニ勉に出演されていたのでエピソードなどをまとめてみました。

プロフィール

名前 森脇 健児(もりわき けんじ)
愛称 健ちゃん、走る男

生年月日 1967年2月5日

出身 大阪府枚方市

身長 171cm

体重 63kg

血液型 AB型

事務所 松竹芸能

チャラくなった

52歳で毛先を染めたり遊ばせている森脇。

チャラくなった?と聞かれ

「アカンの?(怒)」

チャラくさせてあげて…涙

森脇さんも結構苦労してきたのです(T‐T)

経歴

昭和59年

35年前、第1回松竹芸能タレントオーディションにて、森脇は約3000人の中から見事合格を勝ち取り芸能界デビュー。

昭和59年~平成2年

メディアに出始めると喋れるアイドル芸人としてすぐさまブレイクし、23歳で出した写真集もバカ売れ。

歌手としてCDを出しても爆発的に売れ、大阪城ホールのライブも満席だった。

平成2年~平成8年

この頃にはレギュラー番組12本、年収1億円、ヘリ移動など時代の寵児になった。

平成9年~平成15年

しかし、インターネットが出始めテレビ人気が落ちていくと、森脇の人気も失速しレギュラー番組が0本に。

そして東京から都落ちし、地元京都で仕事をするようになった。

現在は“走る男”となり赤坂ミニマラソンに情熱を傾け、「アカサカンドリーム」を追いかける日々。

令和元年~

芸歴35年を迎え、これからはYouTube界に参入しようとしている。

芸能界で人気を維持するのがいかに難しいか、ですね。

ブレイクしてそのまま売れ続けるためには、その人にかなりの実力がないとダメなんでしょう。

遺書

TBSオールスター感謝祭の赤坂5丁目ミニマラソンを人生の目標に据えていて、16年連続33回出場と前人未到の記録を達成している。

出場する前は毎回ホテルで遺書をしたためている。

命をかけて過酷な練習に挑んでいる森脇さん…

もう結構歳なのにあのマラソンで若い人たちと張り合ってるのはほんと凄いですよ。

人気低迷

なぜ人気が落ちた?と聞かれ、

「おもろないのがバレた!」

写真集を出したりギャッツビーのCMに出たりライブをしてきた森脇さんですが、結局中身がないことがバレてしまったそうです^^;

正直に理由を言えるのが漢らしい!(T‐T)

年収

2014年のナカイの窓にて、全盛期の年収は約8000万円だったと告白。

低迷期は600万くらいで、現在は850万円以上だという。

あまり売れてないとはいえ、やっぱりかなり収入ありますね笑

でも10分の1の落差はキツかっただろうなあ。

つまらない

昔「ガキの使い」のクイズ企画で、面白くない芸人は誰でしょう?という問題が出されると、松本人志含め回答者みんなが一斉に森脇健児と答えた。

これはひどい…(T‐T)

他の芸人からは嫌われていたんですね涙

まあお笑い一筋で来た人にはアイドル芸人は腹立つよなあ…。

松本人志の天才的秀逸な言い回しや名言集

YouTube

令和になり、何か新しいことをしなければと思っていた森脇は、満を持してYouTubeにデビューした。

最近の生配信では82人が来た。

チャンネル登録者数は2ヶ月目で約1300人。

※2019年11月で登録者は約5000人

スタートはあんまり良くなかったけど、結構登録者の伸び数いい感じじゃないですか?

最近森脇さんテレビ出演多いし(主にイジられ)、いい傾向です^^

走る時

しかし、twitter上で森脇が走るの付き合ってくださいとツイートすると、300人くらいが来る。

やっぱり走る人というイメージが強いからなあ汗

てか300人でどこ走るんだろ^^;

企画

YouTubeではメントスコーラ、鼻毛脱毛、電流焼きそば、激辛ラーメン+レモン、ペットボトルキャップチャレンジ、などに挑戦し若手芸人並に体を張っている。

企画は全部スタッフが考えている。

森脇自身、YouTubeは「何がおもろいかわからへん」と言っている。

やる気元気森脇が完パクで笑うw

スタッフの人は、出川さんみたいなリアクションで売り出していく気だな笑

運動できるシュッとした出川さんに見えてきたw

出川哲朗の芸人人生!どん底と絶頂のエピソード!?人柄や人気の秘密

森脇にとってYouTubeとは

「攻撃。」

「ボディーブローじゃない?これがあとあと効いてくるんですよ…。ボディーは。そのところでポンっと右ストレート。ノーモーションから打たなあきませんねん。」

「ボディー打ち続けて芸能界35年や~。いつなったらノーモーションの右ストレート出せんねん。長いわ、ボディーブロー。」

安定のボクシング例えw

森脇さん道案内もフックやアッパーで説明されますしね笑

いつか笑いの神にも隙が生まれると思うので、その時にノーモーションストレート放ってください!( ∩’-' )=͟͟͞͞⊃ )´д`)ドゥクシ

まとめ

芸能界の浮き沈みを長年駆け抜けて来た森脇さん。

これからも走りやマラソンに、フックフックボディブローで頑張ってください(T‐T)