天然!?天才!?滝沢カレンの恋愛観やおもしろエピソード

2018-04-12

滝沢カレンさんって凄いきれいなモデルさんなんですが、今では天然キャラとして日本で認知されてしまっていますw

初めて彼女がテレビに出演したときはお人形さんのようなきれいなハーフの方という印象だったのになあ‥

さんま御殿などでエピソードトークをするごとに、

ん? なんか変だぞ?と化けの皮が…笑

今回はそんな彼女の恋愛観や天然エピソードを紹介します

プロフィール

滝沢カレン(ウクライナと日本のハーフ)

生年月日 1992513

出身 東京

血液型 AB

身長 170cm

スリーサイズ 815885cm

デビューのきっかけ

十代のとき街中でスカウトに声をかけられたカレンさん。そのままスカウトの方と面談することになったのですが、いきなり「私は脱ぎません!」と叫んだそうです。

カレンさんの家系では、芸能界は脱ぐ場所と思っておられる方が多かったので、思わず叫んでしまったようですね。

カタコト語

カレンさんと言えば、「棒状の棒」「一回ぽっちもないです」「やわらがりますから」「縄跳びのジッコウケイレツを知りたい」などのカタコト語。

母がロシア語の通訳だそうで、周りにカタコトの外人が多かったためにそのような話し方を身につけてしまったそう。またアナウンサー学校にも通っていたことがあるそうで「頭に詰め込みすぎた」結果こうなったとも明かしています。

ロシア人コラムニスト小原ブラスの性格が面倒くさすぎ!?恋愛観や好きなタイプもおかしい

元彼に…

当時付き合っていた彼氏に別れを切り出したカレンさん。すると次の日携帯に63通のメールと53件の着信が…「お前は俺を裏切った、○ね」など罵詈雑言のメールが届いていたそう。

更にはトイレに行ったときに、「カレン…カレン…」と、生霊になってでてきた彼氏に呼び止められたとも!

怖いし、なんでトイレなんだ汗

好きなタイプ

そんな怖い体験をしているカレンさんなので、今の好きなタイプは「ノリの軽い亭主関白な人」らしいです。

かなり矛盾しているような…そんな男性いるんだろうか…笑

外見に関しては、外国人のような顔立ちは苦手だそう。「私が濃いので、相手も濃い顔立ちだとマンモスの一家になる」と独特なコメント。

人はないものねだりするものですから、顔が濃い人は薄い人を好きになるんでしょうか?笑

トイレエピソード

カレンさん宅ではトイレのドアは閉めないといったルールがあるんだとか。

理由は「宅配便で色々生活やってる家なんで、もう、ピンポンが聞こえない」と。

カレンさん宅は買い物にはあまり出かけず、ネットで買物をする一家なのでしょうか。

また、トイレの中に落としたびしょ濡れのズボンを手に持って出てきたとスタイリストさんからの苦情が。

「汚いとは思えない。地球全部が汚いと思えないし、おしっこしたあとに流して、きれいな水が上がってくるでしょ。そこに落としたズボンだから、汚いと言っている人がわからない」とカレンさん。

なるほど。一理あるようなないような…笑 でも地球単位の広い視野で物事を考えられることが彼女の良さかもしれないですね!?

母の日に

「何歳になったかというより私が生まれた1992513日に意味があるんだと今でも考えます」

感謝の山を立てるなら一番高く愛という緑で生い茂る山を母親にぶつけたいです」。

いまいちよくわからないけど、母親への愛情の深さがうかがえる良いメッセージです(泣)

まとめ

基本的に何を話しているかは分からないんですが、シュールな視点で物事を見られるきれいないい子だと思いました笑

でも付き合ったら大変そうですよね…苦笑