芸人かまいたち山内濱家のキツすぎたロケエピソード集!関東でボケて大失敗!?

2019-07-20

M-1グランプリに2年連続で決勝進出を果たし、キングオブコント2017でも優勝した実力派コンビかまいたち。

去年大阪から東京に進出して、現在奮闘中のようです。

そんな彼らのロケエピソードが凄いので紹介していきます。

プロフィール

ボケ

名前 山内 健司(やまうち けんじ)

生年月日 1981年1月17日

出身 島根県

身長 168cm

体重 63kg

血液型 B型

ツッコミ

名前 濱家 隆一 (はまいえ りゅういち)

生年月日 1983年11月6日

出身 大阪府大阪市

身長 187cm

体重 80kg

血液型 B型

事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

濱家さんめちゃくちゃ身長でかいですね^^;

山内さんが小っちゃい方だと思ってたんですがコブクロ的なコンビだったんだな、意外笑

また山内さんの趣味が怖い話だそう。

山内さんの顔って怪談話向きな顔な気がする、個人的に。

進出

大阪にてレギュラー番組を7本持っていたが、去年それら全てを投げ捨て東京に進出した。

現在は人気番組に度々出演するなど活躍中。

背水の陣で行かないと何事も成功しません。

山内さんってなんか飄々として面白いんですよね笑

私は昔から売れると思っていました!(嘘)

千鳥からアドバイス

かまいたちは千鳥を尊敬していて、千鳥のように関西のスタイルを崩さずに王道で売れていきたいと思っている。

スタイルを変えてバントをしていても東京では通用しないので、思いっきりフルスイングで行け!とノブからアドバイスがあった。

それを受けてかまいたちは全力でボケるようにしているが、8回中5回くらいは空振る。

確かにテレビ見ててもかまいたちは頑張ってるように見えます。

関西のノリが関東で受け入れられるには中途半端ではダメなんでしょうね。

大スベりするのもある意味人の記憶に残りますし笑

芸人千鳥大悟の生い立ちはクセが凄くて鬼だった!?ノブにウソをついて千鳥結成!?

ウッチャン

2年ぐらい前に山内が結婚式を挙げたが、山内は千鳥のノブに一番お世話になっていたので、ノブの空いてる日に余裕を持って結婚式をセッティングしていた。

しかしその日にノブに内村光良の番組が入ってしまい「スマン、内村さんは太いんじゃ。」と結婚式への出席をキャンセルされた。

ウッチャンの人徳なんでしょうか、彼の番組は大体人気番組になっちゃいますから。

太いんじゃ~、って言われたらなんか許しちゃうな笑

ノブさんは癒しキャラ。

ハマりたい

その時からノブがとにかく東京は内村さんよ!とよく言っていたので、かまいたちの2人は内村さんにハマりたい!という意識を持っていた。

ある時かまいたちが内村の番組「笑神様は突然に」に呼ばれることになったので、かまいたちは結果を残そうと、オープニングで喋っている時に何の脈絡もなく海に飛び込んだ。

山内が飛び込んだ所を見て、濱家も海に飛び込んだがカメラに映っていなかった。

カメラマンも呆れていたという。

海に飛び込むって情熱はすごいけど、関東の人はちょっと引きそうだな^^;

笑神様はユルい感じの番組だからミスったっぽい(T‐T)

ハマったか?

海に飛び込んで、内村もスタジオでそれを笑いに変えていい雰囲気にはなったが、結果的にかまいたちはまだ内村の番組には呼ばれていない。

ハマらなかった…涙

内村さんはほんわかした笑いを求めてそうだから、もうそれ以外で頑張っていくしかないですね(T‐T)

福山に放屁

山内にはオナラをある程度自在にこけるという特技がある。

福山雅治がゲストの番組に山内が芸人枠で出演した時、オナラをする流れが奇跡的に来たという。

初めに福山が学生時代に受けていたケツバットを山内が受けてお尻にダメージを受け、次に福山が腸活にハマっているとの話になった。

最後に山内が、福山が販売しているボクサーパンツをあらかじめ履いていたので、ズボンを脱いでそれを披露する時に皆の前でブッー!!とオナラをかました。

山内は全くスベると思っていなかったが、それに反してスタジオは静まり返り、フロアディレクターの「えぇ~…」という困惑した声が聞こえてきた。

さすがに福山さんの前でオナラはね~…汗

クサイし、下品過ぎる^^;

関西だったらばかウケなんですけどね笑

福山雅治の伝説的な生い立ちやモテエピソード!若い頃はヤンチャしてたり意外と苦労していた!?

KinKi

キンキキッズの番組に出演した際、「ロケのいい所はどんなとこですか?」堂本光一がかまいたちに聞いてきた。

すると山内が「初対面でもこういうことができることです~!」と突然堂本光一の股間を鷲掴みにした。

キンキキッズの2人は結構笑っていたが、スタッフはかなり怒っていた。

ジャニーズの大御所にも無茶苦茶するなあ笑

2人とも関西人だからまあ許してくれそうですが。

ファンからクレーム来なかったのかな汗

推理

街ぶらロケにて、山内がおもむろに犬の糞を拾い「この辺に犬がいるな。」と言った。

それがテレビでオンエアされると、めちゃくちゃ苦情の電話が来た。

それ山でやるやつw

熊とか鹿なら許されるんだけど、なぜか犬では許されないという。

ロケ時間

大阪にいた時年間300本くらいロケをしていたかまいたちだが、大阪と東京でのロケ時間の違いに驚いている。

大阪は15分尺のVTRに対してロケ時間が平均12時間、東京は同じ尺で3時間で終わるので、かまいたちは撮れ高は大丈夫かなと少し不安だという。

大阪はオチがないとダメな所ですから、必然的にロケも長くなります。

関東の人と比べて関西の芸人はロケの技術も4倍くらいあるんだろうな。

地獄

ある番組にて沖縄ロケがあり、1日で10本撮りをしてかなり過酷だった。

1本のロケで大体お店を3軒回るので、1日に30軒ものお店を回ることになり、スタッフもどの店に行くか分からなくなり混乱していたという。

スケジュールが無茶すぎますね^^;

周辺にいた人がまたあいつらかみたいになってたそうです笑

最後の方の店はバテバテになってそう。

樹海

富士の樹海でも楽しいスポットがあるんじゃないかというテーマでロケをしたこともある。

山内が樹海の奥から出てくるようなボケをしようとしたら案内の人に戻ってこれなくなるから!と止められ、インタビューもしなくてはいけないが人も全然いなかった。

奇跡的に夕方歩いてきたおじさんが1人いたが怖くて話しかけられなく、結局12時間樹海でロケをしてあまり成果があがらなかった。

またロケの最中山内はちょいちょい人影のようなものを見て、その直後に音声にもノイズが入ったりして変な現象が起こった。

なんて無謀なロケなんだ汗

企画した人のテキトー感よ^^;

12時間もあんな怖いとこうろつくなんて、テレビの仕事もやはり大変だ…。

お尻

突然胸を触ってきたり、お尻を触ってくる物凄い独特なディレクターがいて、その人と釣りロケに行くことになったかまいたち。

その途中で山内と濱家が二手に別れてロケをすることになり、濱家の方にその変なディレクターが付いてきた。

濱家が釣りをしている横でそのディレクターは濱家のお尻を27時間くらいずっと触っていた。

濱家さんが魚を釣った時だけそのディレクターさんはトイレに行っていてその映像を撮っていなかったそう笑

なんかお尻の依存性とかなんかな^^;

ロケよりそのディレクターを密着した方が面白そう。

無人島

無人島にてナイフ1本で36時間ロケ(VTR15分)をするという仕事があった。

無人島で餃子を作れという内容だったが、季節が合わず木の実や野草も無く、スタッフから海でウツボを捕まえてその皮と実で餃子を作れないか?と提案された。

それだとただウツボを獲りに行って食べただけっていうロケになります笑

無茶なロケばっかりやらされてかまいたちも可哀想だけど、そのおかげで実力がついて東京に出てこれたんでしょうね。

濱家の変貌

東京に来てから濱家が全身をブランド物ばかりで固めてイキリだしているらしい。

真ん中にデカデカとGUCCIと書かれているTシャツを来たり、サングラス、カバンもGUCCI。

「僕は金持ちになりたくてこの世界に入って来てますから。出が貧乏でやっと自分で買えるようになってこうて何が悪いねん?」と濱家。

GUCCIやBALENCIAGAなどの服も文字が全面に出ているものだけ買うという。

濱家さんアメトークで話していましたがまあまあの貧乏の人ですから、こうなっちゃうのもしょうがないのかも。

でも調子に乗りすぎると破滅してしまいますから、気をつけてほしいですね笑

実家が貧乏な芸人達のエピソード集!悲しすぎて笑えない家庭事情…

ノーブラ

山内の母親は中学生の時にブラジャーを着けたが、「私には必要ない。」とそこから一度もブラジャーを付けていない。

小さかったのかな^^;

ある意味男気があってかっこいい笑

キラーフレーズ

濱家が千鳥ノブのクセがスゴい!みたいなフレーズのツッコミに憧れて、最近色んなフレーズを考案している。

・「空気がねばりまどろんでる」

・「ちびり転げ落ちてる」

・「スベり降り注いでる」

・「焦り消え去りそう」

などの言葉を生み出している。

ラ行がやけに多いな笑

喉に引っかかるみたいな、人の意識に引っかかるツッコミで面白いw

ノブさんのクセがスゴい!並のフレーズを思いつくのは難しいだろうけど、この調子でどんどん独特なフレーズを作っていってほしい。

マジック

濱家はマジックが得意なので、たまに会社のパーティーなどに呼ばれて漫才が受けなかった時などは、いつもマジックに切り替えて場を盛り上げている。

本業がダメな時の副業みたいな笑

テツandトモもなんでだろうやらマジの歌唱やら色んなことをやってますし、芸は芸なので色んなものを身につけといた方がいいですね。

まとめ

かまいたち最近テレビでよく見るなーと思ってましたが、そんな背水の陣で関東に来ていたんですね。

大阪のきっついロケで培われた確かな実力があるから、なんだかんだ関東でいい地位をキープしていきそう笑