ジャルジャルのネタの作り方と高校の思い出!福徳と後藤は仲良しだが性格が変?

2019-04-15

M-1グランプリでも常連の実力派漫才師ジャルジャルのお二人。

いつもM-1で惜しいとこまで行くんですけど、なかなか優勝できないんですよね笑

そんな彼らの学生時代の仲良しエピソードやネタの作り方についてまとめてみました。

プロフィール

ボケ

名前 福徳 秀介(ふくとく しゅうすけ)

生年月日 1983年10月5日

出身 兵庫県芦屋市

学歴 関西大学文学部卒

身長 175cm

体重 65kg

血液型 O型

ツッコミ

名前 後藤 淳平(ごとう じゅんぺい)

生年月日 1984年3月20日

出身 大阪府吹田市

学歴 関西大学経済学部卒

身長 177cm

体重 65kg

血液型 AB型

事務所 よしもとクリエイティブエージェンシー

後藤さんの趣味が音楽鑑賞(ビートルズ)と卓球、福徳さんはスポーツと山登りだとか。

インドア派とアウトドア派のコンビ笑

コンビ仲も良好だそうで、タイプが違うから合うのかもしれないですね。

出会い~脱水~

2人の出会いは高校のラグビー部。

ある時福徳が練習中に鎖骨を骨折したことがあり、暇な後藤が付き添い人になった。

病院に着き、喉が乾いた福徳は後藤に水をもらってきて欲しいと頼んだが後藤は看護師に話しかけられず、福徳は脱水症状を起こしてしまった。

そこから急激に2人は仲良くなったという。

なぜ話しかけられなかったんだ笑

後藤さんはかなりシャイみたいですね。

骨折して脱水症状起こしたら普通は仲悪くなりそうなんですが^^;

2019ラグビー日本代表の面々がかなり個性的!色男や猫好き、無愛想な男まで様々!!

コンビ名の由来

後藤の家で電気を消してゴロゴロしてる時にコンビ名を考えていた2人。

響き重視でジャルジャルジョロジョロという名前を思いつき、結局ジャルジャルになった。

なんか2人らしい決め方ですね^^

ジョロジョロだったら売れなかっただろうな笑

性格

2人とも性格が大人しく社交的ではないので、学生時代から全然友達がいなかった。

他の芸人ともあまり群れたりせず、ケンドーコバヤシからは「コンビ揃ってこんな無機質な奴らも珍しい。」、東野幸治からは「福徳はロボットみたい。」と言われている。

社交的ではなかったからああいう2人ゲームみたいなネタが生まれたんでしょう。

確かにネタやってる時は完成されすぎてて機械みたいに見えるかも汗

いたずら

2人は同じ関大に行っていたのだが、毎回新入生の集合写真に紛れ込んでは入学アルバムに載っていた。

迷惑そうで迷惑じゃないような微妙なラインのいたずらw

2人とも大学生活を謳歌してたんだろうな。

ネタ

ジャルジャルのネタは全部で約8000本あるといい、最近ではYouTubeに毎日一本ネタを上げている。

よくそんなにネタ思いつくもんだ^^;

ネタの量だけなら多分日本一、YouTubeとかなり相性いいですね。

ユーチューバーHIKAKINの私生活が超絶忙しい!?ほぼ動画漬けの1日とYouTubeの極意

ネタ作り

ネタは題名だけネタ帳に書き込み、即興でやってウケそうなネタだけを仕上げていく。

台本は作らず頭と体に叩き込んで覚えていく。

最近は練習しすぎると面白くなくなると感じていてあまり練習せず、ネタ作りに注力しているらしい。

実践で覚えていくのが一番早いんでしょうね。

ふわっとした感じの作り方がビートルズの曲の作り方と似てるような感じがする。

トーク

ジャルジャルはネタが大好きなのだが、反面トークが苦手であまり結果を残せていない。

ネタは練習したものをそのままやるだけなのに対して、トークは練習のしようがなく難しいと感じている。

誰でも得手不得手はあるものですが、トークできないのは芸人として結構致命的か汗

まあテレビに出なくても劇場での仕事は無くならないから大丈夫です。

岡村

打ち合わせにて、岡村(隆史)に対して何か聞きたいことある?と聞かれた時、2人は2分くらい黙った。

よっぽど興味ないんだな笑

いや2分黙るということは逆に興味あるのか?^^;

呼び方

後藤は淳平、福徳は徳さんと岡村から呼ばれているが、岡村以外誰もそういう風に呼ばず浸透する気配すらない。

そう呼ぶメリットも特にないですし笑

芸人界は基本苗字で呼ぶのがスタンダードな風潮。

めちゃイケ

めちゃイケに出る時はめちゃくちゃ緊張していた2人だったが、昔からめちゃイケをそんなに熱心に見ているわけではなかった。

それどころかお笑い自体にハマっていた訳ではなく、2人の内輪ネタみたいな所からお笑いに目覚めたという。

なんでそんな人らがめちゃイケに受かったんだろう笑

きっかけが特殊だから、他の芸人達とあまりシンパシーを感じにくいのかな。

保健室

高校の時クラスは別々だったのだが、休み時間になったら保健室に集まって2人だけで色んな遊びをしていた。

チャイムが鳴ったらいつも2人で保健室から出てきていたので、変な噂が立っていた。

いつもの漫才みたいなのをひたすらやってたんでしょうね。

ほんとの病人の人が寝てたらかなり迷惑笑

ネタ合わせ

ジャルジャルがネタ合わせをしている所は誰も見たことがないらしい。

M-1の会場でも誰も見たことがないらしいが、実は密着のカメラなどを上手く巻いた後に、人気がない所でやっているという。

そういう練習の姿を見せたら皆が冷めてしまうんじゃないかという懸念を持っているとか。

分からないでもないけどゲームみたいな漫才だから、練習してたらあいつら何やってんだ?とは思われるでしょうね^^;

変な引き方

漫才で後藤がいつも同じ所で驚いたりするのを見て、うわまたびっくりしてるやん…と福徳は時々引いている。

メタ的に見てしまうのか笑

そういう見方が出来る人は頭いいかもしれないけど空気読めなさそう。

まとめ

ジャルジャルはまさにネタ職人ですね。

トークが出来ないから番組にはこれからもあまり出なさそうだけど、ネタは本当に面白いしこれからもいいネタを作っていって欲しいです。ドネシア!

M-1王者霜降り明星の面白エピソード!せいやのいじめと女医彼女とのなれそめ…粗品がギャンブル狂い!?