アインシュタイン稲田の生い立ちが壮絶!?ヤンチャ集団にいた!?優しくてポジティブな理由

2019-12-26

よしもと漫才劇場ブサイクランキング2017~2019年にて、3年連続1位を記録したアインシュタインの稲田さん。

稲田さんはこれまでのブサイクの歴史を変えてしまったほどの超逸材だそうです^^;

そんな彼が深イイ話に出演されていたのでエピソードなどをまとめてみました。

プロフィール

左稲田、右河井

ボケ

名前 稲田 直樹(いなだ なおき)
愛称 稲ちゃん、稲ボーイ

生年月日 1984年12月28日

出身 大阪府四条畷市

身長 175cm

体重 65kg

血液型 A型

ツッコミ

名前 河井 ゆずる(かわい ゆずる)
本名 河井 譲

生年月日 1980年11月28日

出身 大阪府大阪市

身長 177cm

体重 62kg

血液型 B型

事務所 吉本興業大阪本部

勾玉

稲田の顔面は勾玉のような形をしているので、顎に傘を10本以上引っ掛けることができる。

なんという荒技…^^;

意外な使い道がありそうなフェイス。

記憶に残る

有村架純が初めて生で稲田の顔を見て

「ちょっと忘れられない顔」

稲田「付き合って言われてるようなもんやん!」

このポジティブさが稲田さんの真骨頂ですね笑

いい意味でも悪い意味でも記憶に残ってしまう汗

妖精

最近稲田は街の女性に妖精みたいで可愛いと言われているらしい。

稲田が街を歩けば女子から怒涛の写真攻めにあう。

稲田の撮影会ではファンが3時間前から並ぶほどの人気。

ファンタジーの生き物感があります笑

稲田さんにここまでの人気が出るとは誰が予想しただろうか…

イケメン

逆に相方の河井ゆずるはイケメンで、2019年よしもと漫才劇場男前ランキングにて第1位を獲得した。

このギャップがまたアインシュタインの面白さの根源笑

どっちのランキングでも1位のコンビって今までなかったよな笑

なぜ可愛いか

稲田のかわいさについて街の女性は、「中毒性がある感じ」、「見れば見るほど可愛くなる感じ」、「ブサイクを超えた可愛さで愛おしい」。

ブサイクも極めればそうじゃなくなるんですね笑

確かに稲田さん何度も見たくなってしまうw

対子供

初見の子どもには泣き叫ばれる。

これはしょうがないのか…^^;

子供にはまだ稲田さんの良さはわかりませんね。

マネージャー

稲田には石井という女性マネージャーが毎日ついてサポートしている。

石井によると、稲田は見た目をめちゃくちゃいじられるが、中身がすごい優しいジェントルマンだという。

稲田「ギャップですよね。バケモノかな~と思ったら、人の礼儀を知っている。」

いやいや、稲田さんは普通以上に優しい心を持っていると思います^^

見た目は野獣でも中身は英国紳士並。

ファンレター

ファンに対しても超優しい稲田は、ファンレターにはほぼ返信している。

優しい文章だなあ。

人柄が出てるし、人気が出るのもわかる。

芸人達がもらった不気味なファンレターがホラー過ぎた

カラオケ

稲田はカラオケが得意で、アゴにマイクを乗せて歌う。

位置を固定することによって音程とかも安定しそう。

意外と美声でした。

一般人の女性

稲田はいつも女性とは短い期間しか付き合えず、2、3ヶ月ですぐ別れられてしまうという。

思ったよりは普段笑わせてくれないのが原因だと稲田は思っている。

うーむ、芸人さんに日常まで期待したらダメですよ^^;

さんまさんみたいに24時間人を笑わせてる人がおかしいだけですし笑

告白、逃亡

昔、稲田がある女性(ミサトちゃん)に告白したらオーストラリアにまで逃げられた。

海外に高飛びするほど!?汗

良くも悪くも稲田さんの影響力はすごいw

美容院

相方の河井は時間があればいつも美容院へ行っている。(2週間に一度必ず)

なるべく稲田とが出るように、自分はキレイでいようと思っている。

差が開けば開くほどどちらも見た目が際立っていくし最高の相方だw

増毛

稲田は今も薄毛だが、昔はもっと薄毛だった。

なので2年前から時間がある時は増毛サロンに通っていて、少し増毛してきている。

毛が生えてきたようで良かったです^^;

神様、稲田さんから毛だけは奪わないで…涙

幼少期

稲田は3歳年上の兄の後をついていく、ちょっと人見知りな子供だった。

しかし3歳頃から徐々にアゴがしゃくれ始めた。

遺伝子の強さ。

どういう生物的な強みがあってアゴがしゃくれるんだろう…

小学校

小学校の時はアントニオ猪木などに似てると言われたくらいで特に問題はなかった。

稲田も特に自分の顔のことは気にしていなかった。

小中が一番いじめられやすい時期だからとりあえず一安心^^;

稲田さんの鈍感力。

気づき

稲田は中学生の時からL’Arc~en~Cielが好きで、hydeの顔を観察していた時期があった。

そのとき自分の顔と比べて「あれ?」と思ったという。

そして他の同級生の顔も観察してみて、「こんなにアゴ出てるやつおらへん…」自分の顔の異変に気づいた。

気づいてしまったか~(T‐T)

hydeさんがしゃくれていればなあ…涙

人見知り

そのことに気付いてしまった稲田はその後自分に自信が持てず、暗い学生生活を過ごすことになった。

気持ちわかるわ~(T‐T)

中学から高1までが稲田さんの暗黒時代か…

ヤンチャ集団

高校生になり稲田は最初、すっげえやつおるとみんなから注目されていた。

稲田は初めは大人しかったがつつき出したらすごかったと、同級生は語る。

そして稲田は高校2年でヤンチャ集団に仲間入りし、みんなからイジられる人気者となった。

まさかの集団に加入w

稲田さんのポテンシャルが開花した瞬間ですね。

チャラ

稲田はそこから学生生活がすごく楽しくなり、「自分を自虐してでも、笑ってもらえてそれでチャラになる。」と、みんなが笑ってくれるのがすごく嬉しかったという。

高校時代はお笑いに没頭し、その後稲田はNSCに入学した。

スパイディーw

これはみんなに人気出るのもわかるわw

全力でイジられキャラやってたんだな笑

貧乏

一方相方の河井にも暗い過去があり、めちゃくちゃ貧乏だったらしい。(3歳の時に父親が蒸発)

18歳の時に家賃を払えず家を追い出され、心斎橋の飲み屋街の雑居ビルの屋上のプレハブに住んでいた。

台風の時は水が浸水してきて、玄関の靴が全部流されたりして大変だったという。

河井は母から「上見て歩くな下見て歩け」と言われていた。

普通は逆だが、それは下見てたら何か落ちてるかもしれんという意味だった。

河井さんのアメトークの貧乏芸人の話もすごかった^^;

何よりお母さんがものすごくポジティブなんですよね笑

実家が貧乏な芸人達のエピソード集!悲しすぎて笑えない家庭事情…

アインシュタイン

元々稲田はバンパイアというコンビにいて、河井もアキナの山名とコンビを組んでいたが、どちらも解散してしまった。

なので、稲田が「しっかりした相方がいたらいいな」と先輩の河井をコンビに誘った。

しかし河井はピンでやろうと思っていて、稲田は武器が多すぎて扱いきれないと思ったのもあり、初めは断ったのだという。

そこから稲田は1人で舞台に立ち続け客が引くだけの日々を送っていたが、1年後笑い飯の哲夫組んだらええんちゃう?と河井にアドバイスし、2人はアインシュタインを結成することになった。

哲夫さんはものすごく軽い感じで言ったのであんまり覚えてないとか^^;

でもやっぱり実力のある人ですから、そういう軽いアドバイスでも的を射ていて先見性があったんだろうな。

ブレイク

その後8年間、稲田の顔をいじり続ける漫才をし続け、現在やっと大ブレイクした。

それでも苦節8年かあ…汗

世間がやっと稲田さんの顔に追いついた?

いじめとイジり

「いじめようとする人が1人もいなかった。」と稲田。

同級生たちは稲田のことをイジってはいたが、その裏に優しさがあり決して見捨てなかったのだという。

そんな優しい友達がいたので稲田は自分の心が育まれたと思っている。

イジメがなくて本当に良かったです涙

もしキツいイジメがあったら稲田さんどうなっていたか…

でも稲田さんは優しい心を持っていると思うから、どんな人生でもきっと優しい人になっていたと思うな。

まとめ

稲田さんを初めテレビで見た時はやはりすごく驚いた記憶がありますが、今ではあんまり何も感じなくなりました笑

これからも稲田さんは見た目は野獣、心はジェントルマンを極め、みんなを癒しながら笑顔にしていってくれるでしょうね^^