デヴィ夫人が割と貧乏したり意外と苦労人だった件

2018-04-28

イッテQなどで出川さんと一緒にいろんなアクティビティに挑戦したり、他の番組では共演者に向かって辛辣な意見を述べたり、なかなかバイタリティあふれる御婦人といった印象のデヴィ夫人。

発言をオブラートに包まないので頻繁にネットで炎上してますよね笑

なんでもかんでもいちいち喧嘩売らなくていいのに、と平和主義な自分は思うのですが汗、そのエネルギーの根源はデヴィ夫人の過去の色々な苦労にあるようです。

個人的にツボに入った出川イングリッシュまとめ

プロフィール

名前 デヴィ=スカルノ(ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ)

※インドネシア国籍でスカルノ元大統領第三夫人

旧名 根本七保子(ねもとなおこ)

生年月日 194026

出身地 東京 麻布

旧名は根本七保子さんというんですね。根本夫人だったら売れてないな笑

資産はどれくらい?

総資産は残念ながら本人が公開していないので、定かではないのですが、おそらくはもちろん越えて軽く数十億はあると噂されています。

金持ちアピールが半端ないからそりゃ“持ってる”でしょ(笑)

資金源

デヴィ夫人の資金源は大まかに言えば投資による運用のようです。株や不動産,絵画などに分散して投資しているとか。

もちろんテレビ出演のギャラもありますしスカルノ大統領の年金もあるそうです。

おそらく数億数十億の話でしょうからそれ専用の人を雇って運用させているのでしょう。

経理の人に…

そんなデヴィ夫人ですが,なんと過去に信頼を寄せていた経理の男性に26800万円もの大金を横領されています。

実直な男性だったと夫人は言っていますが、それは表の顔で裏では欲望に負け、ATMでちょこちょこお金をおろしていたというわけです。

デヴィ夫人は結構辛口な人なんですが、もしかすると身内に甘い人なのかもしれないですね。そのせいで油断していたのかも。

でも自分が汗水垂らしたお金じゃないと人は有り難みを感じずホイホイ簡単に使いまくってしまいますからね。

経理の人間は要注意だ。(自分には関係ない笑)

貧乏だった過去

今では大金持ちになって華やかな生活を送っているデヴィ夫人ですが、昔は結構な貧乏家庭だったそうです。

子供の頃、夫人の家に鳩が侵入して大騒ぎに。そしてその騒ぎがあった夜にその鳩が照り焼きになってでてきたそうです。

これには夫人はびっくり仰天してしまって、結局食べられなかったと。

鳩を食わないとやっていけない家計状況だったのでしょうか…そもそも鳩が侵入してくるということは家に隙間がいっぱいあったんでしょうか…確かに貧乏です…

その他にも、夫人の家にはカレンダーがなかったので季節を感じるのはもっぱら母の内職だったようです。

カーネーションのピンクで春を、赤い羽根募金の赤で秋を感じていたとか。

なんともきれいな思い出です…まさに清貧、といった感じです。

カレンダーを買う余裕がないということは、生きるために本当に必要なものだけ家にあったんでしょうね。

また、食べるものがなくて線路のところに生えているをお雑炊に入れて食べていたとも。

Oh…

俳優風間トオルの面白貧乏エピソード!苦労しすぎの悲しい過去

まとめ

デヴィ夫人は昔ド貧乏だったんですね…

大金の横領もされてるし。

夫人がこれからキツイ発言をしたとしても、少し許せてしまうかも…汗

出川哲朗の芸人人生!どん底と絶頂のエピソード!?人柄や人気の秘密