SKE48須田亜香里の握手会テクがスゴすぎ!?ブサイク扱いだが驚愕の努力家エピソード!

2019-04-13

2018年に行われたAKB48の世界選抜総選挙にて第2位に選ばれた須田亜香里さん。

しかし須田さんは巷ではブサイク扱いされてきたらしく、本人も総選挙でそれをネタにしていました。

そんな須田さんですが握手会のテクニックが凄く、その神対応ぶりはほとんどのファンの心をメロメロにするらしいです。

プロフィール

名前 須田 亜香里(すだ あかり)
愛称 あかりん だーすー

生年月日 1991年10月31日

出身 愛知県名古屋市

学歴 金城学院大学卒

身長 159cm

体重 ?kg

血液型 A型

事務所 TWIN PLANET ENTERTAINMENT

5歳からクラシックバレエを習い始めたそうで、Twitterにも開脚写真などが上げられていますね。

好きな言葉は「今の自分が幸か不幸かは自分で決めろ」だとか。

いい言葉です。

悩みながら成長してきてそうで性格がめっちゃ良さそう。

写真集爆死

2018年8月にファースト写真集を初版5万部刷ったのだが、その売上は現在まで約8600部。

※他の人気メンバーは大体5万~10万部くらい

選抜メンバーでこれだけしか売れないのはある意味稀有な存在?^^;

所詮写真ですし、彼女の魅力はそれだけじゃないです(白目)

オバさん

2013年に初の選抜メンバー入りを果たし恋するフォーチュンクッキーのPVに初登場したのだが、オバさんが映っている!放送事故だろ!いやドッキリだ!などネットが大荒れした。

かなり失礼だ汗

単体で見れば決してブサイクというわけではないのですが、他のメンバーが可愛いですから。

対比しないでください。

オフィシャル

メディアへの露出が増えるほどブスやオバさんなどひどいことを言われ、本を出した時も帯にブスから神7!?と書かれたりして、あ、私オフィシャルでブスになったんだと感じたという。

自分で可愛いと思ってるからアイドルになってるのに、これはかなりの晴天の霹靂だったろうな。

運営側も全く須田さんを守る気なし笑

相席スタート山崎ケイの恋愛必勝モテテク!?小悪魔ぶりが凄い!

握手会テク

1日に

握手会には大体1日2500人くらい来るらしく、朝10時から夜8時まで対応している。

結構ハードワークです。

こういうのを聞くとアイドルも大変だよなあと思ってしまいますね…。

○トリ

アイドルとしてデビューして2週間ですぐ握手会があり、それもファンの人がどの子と握手するかその場で選ぶ方式の厳しいものだった。

そんな場所で鍛えられたので、どうやったらファンの人の心を掴めるかということを考えて、値段以上の握手にするということを心がけている。

容姿が綺麗な人もいいですが、やっぱり気立てが良くて優しくしてくれる人のことを好きになっちゃうかも。

心構えがプロですね。

瞳の中のセンター

握手をする時は顔を近づけて、相手の瞳に自分の姿が映るまで見つめる。

また距離を近づけるために、須田のテーブルだけ幅が15cm短い特注のテーブルを使用している。

完全に好きになっちゃいそう笑

もうこれは握手会の範疇を超えてるw

ドキドキ

距離を近づけることにより、可愛くてドキドキしてるのか近くてドキドキしてるのか、吊り橋理論のような作戦でファンを勘違いさせる。

クロちゃんもこのテクをやってますが、須田さんはまだ健全な方笑

容姿がアレな人は吊り橋理論に頼るようになってしまうのかな涙

芸人クロちゃんの恋愛テクニックが凄い!?やっぱり性格はゲスでサイコ!?

上手い返し

握手してる時は最近やなことあった~?など世間話から何でも話していて、返しも上手い。

付き合ってよ!と言われたらやだ~!お金持ちがいい~。と言い、お金持ちだよと言われたら候補に入れるから待ってて。などと臨機応変に対応している。

お店だなこれは。

須田さんは一流の嬢の話術を体得してるな。

多忙な人には

忙しそうな人には、疲れているのに来てくれてありがとうという気持ちを込めて、握手の時に疲れに効くツボを押したり手をマッサージしてあげる。

サービスがすごい^^;

大人数との握手をこなす須田さんの手の方が心配だ…。

貴方のモノは私のモノ

おとなしそうなファンにはもう1回握手の列に並ばせるために、身につけているモノを奪ってもう1回来る約束をさせる。

取られたらまた並ばざるを得ないですよ笑

天使にも小悪魔にもなれる天才須田さん。

誕生日の人

誕生日が近いファンには、小声で誕生日おめでとう♡と耳元でささやく。

耳元はヤバいw

自分だけは特別にされてるっていう感を凄い感じそう。

ダスノート

須田は1万人以上のファンの情報をノートに書き込んでいて、そのノートに名前を書かれると須田のことを好きになる呪いがかかるとして、そのノートはデスノートになぞらえてダスノートと呼ばれている。

須田が笑った時、がんもどきのような笑顔だねと言ってくるファンや会いたかったよ♡と言うと物凄く喜ぶファンなどがいる。

努力家過ぎる^^;

世界2位になるにはやはりこれだけの努力が必要なんでしょうね。

でも普通のアイドルにはこんなことできないだろうな、オフィシャルでブス扱いされないと汗

いいね

SNSで毎日エゴサーチをして、自分のことを褒めてくれている人を公式アカウントでいいねしまくっている。

営業活動もしていて素晴らしい笑

本人からいいねされるなんてかなり嬉しいから、褒めるツイート頻繁にやっちゃいそうw

自撮り

SNSに自撮りを上げる時はデブと思われないために、足が細く見える写真ばかり上げている。

View this post on Instagram

須田亜香里さん(@akarisuda)がシェアした投稿

主にインスタに足の写真が多いですね。

須田さんの足に需要があるのかは謎。

キャラ貧乏

実は須田はお嬢様育ちでお金の苦労をせずに生きてきた。

SKEのレッスン場に初めて行った時もGUCCIのバッグを持って来たので、それでは人気が出ない!とマネージャーに怒られた。

それから応援されるキャラになるために2000円のバッグと3000円のワンピースに切り替え貧乏キャラを演じている。

子供の時からずっとお嬢様学校で育ってきたそうです。

というかキャラ貧乏と言っちゃって大丈夫なんでしょうか^^;

もう十分売れてるしいいのか笑

NGなし

現在アイドルとしてある程度の地位に上り詰めたのにも関わらず、どんな仕事でもやります!と公言している須田。

初めは皆から好かれる可愛らしいアイドルを目指し努力していたが、2015年の総選挙で選抜に漏れたショックからアイドルを辞めようと思ったという。

しかし、もうどうにでもなれ!と開き直ってどんな仕事でもしていたら、思いのほか反響がありそれからはNGなしで仕事を受けるようになった。

本人曰く自分を追い詰めて努力して来て、それでも選挙で大幅にランクダウンしてしまったので心が折れてしまったとか。

でも肩の力を抜いて自然体で生きられるようになって人気も出て良かった…涙

お仕事

今まで全身ローション、鼻うがい、鼻毛抜き、ゲテモノ料理、激辛二人羽織、激すっぱドリンク、すっぴん公開、パンスト相撲、強風コンプレッサー、熱湯風呂、顔面パイ、落とし穴、自転車ケツ止めなどの仕事をしてきた。

芸人顔負けの仕事をしてきてますね^^;

アイドルとはなんぞやという疑問が湧いて来ますw

将来女出川みたいにならないことを祈る笑

指原莉乃が卒業後に色々解禁!?これからの恋愛と指原プロデュースアイドル!?

まとめ

努力が素晴らしい。

アイドルとしての努力も欠かさず、芸人顔負けの仕事もする須田さんの将来がどうなるのか、いい意味で恐ろしいです笑